起業のアイデア発想・戦略の組み立てを、毎月一度、疑似体験する起業・新規事業専門誌「月刊アントレプレナー・コーチング」 起業の戦略は、いかにしてゼロから発想し、設計すべきものなのか?
TOP | 読者の広場TOP | 月刊誌の概要 | 月刊誌バックナンバー | お客様の声 | 無料情報一覧 | お問い合わせ | 会社概要
 
■著者プロフィール
文部科学省
(財)生涯学習開発財団

認定コーチ 
中山 匡

東証マザーズ上場 スターティア(株)での講演時の模様。[講演詳細→]
<プロフィール>
 大手経営コンサルティング会社から独立後、アントレプレナー・コーチング株式会社を設立。専門分野は、マーケティング・リサーチ、業務・ノウハウの標準化・体系化、フランチャイズ本部の立ち上げ、新規事業の立ち上げ等… [続きを見る →]

アントレプレナー・コーチング(株) 最近の主な講演実績
●2006年4月26日(水)
東証マザーズ上場 スターティア株式会社 プラチナ・メンバー(上得意顧客)限定講演会

●2006年8月26日(土)
月刊アントレプレナー・コーチング第20号発刊記念セミナー&パーティ
  都内日航ホテルにて



●2006年11月25日(土)開催予定
月刊アントレプレナー・コーチング 2周年記念セミナー
 ビッグサイト(東京国際展示場)にて
 

アントレプレナー・コーチング(株) クライアント様 個別ご支援の模様
 弊社では、単に情報配信をするに留まるのみまらず、クライアント様への個別のご支援を通じて、成果をより確実に得て頂けるよう、全力で努めております。

※下記は、クライアントである渡邉聡美さんへのご支援時の様子。





※また、弊社では、下記のように、グループ型で面談させて頂くことも可能です。参加者同士によるモチベーションの高め合いにより、相乗効果を得て頂いております。




アントレプレナー・コーチング(株) お客様の声

 メールだけではなく、毎日このようなお手紙を続々頂いております!



藤原 公博さん(有限会社アシスト 社長)より

  「月刊アントレプレナー・コーチング」を購読し始めて4ヶ月ですが、事業内容の整理がこれまでに無く進み、自社のポジショニング、商品の体系化、情報発信など具体的な行動計画が立てられるところまでこぎ着けた様に感じております。

 特に『印刷ブローカー型モデル』は、『持たざる主義』でのビジネス・モデル構築に非常に参考になっております。

  行動を起こし、弊社が成功すれば、このサービスの価値がもっと多くの方に評価されると思うと責任重大ですが、
クライアントの成功を願って寝る時間を割いて執筆されている中山様の姿を容易に想像できますので、こちらも必死になります

  また、研究会活動に参加させて頂けて、更に皆様にご厚意に預かっております中で、現業は早くケリをつけて、次なる新しいビジネス展開に挑戦したいと考え始めました。

  長文となりましたが、最後に、いつも励ましをありがとうございます、心より感謝申し上げます。[詳細はこちら→]


五来 尚子さん(世界に一つの本『あなた物語』代表)より

 私は、成功ノウハウ、成功体験という類の情報に、かなりの額を費やしてきました。
  ですが、自分の能力不足のせいではあるものの、結果的に真似できないもの、チャレンジするには無理がある情報ばかりでした。

何をどうすればいいのか。どこから手つけて
次に何をすべきか。

アイデア出しの段階から、テストマーケティング、販売に至るまで、 現実に一つ一つどんなことを取組んでいけば階段を登っていけるのか。

 その答えが見つかることはありませんでした。

  そんな時、中山さんの存在を知りました。

「またか・・」

  最初はそんな気持ちだったのを覚えています。
  しかし、「多くの情報提供者とは何かが違う」というものを感じました。

  けれど、届いた商品の中身を読んで気持ちはぐんぐん変わってしまいました。「こんな濃い内容を、こんな安価で提供する理由は何だろう?」

 その後も、メール相談・顧問契約と進んでいくうちに、その気持ちは益々大きくなっています。
  欲しかった情報やアドバイスを、細部に渡るまで確実に提供してくださる方に出会ったのは驚きと言えます。

  コーチング頂いているアイデアを事業に出来て、一歩ずつ確実に前進させていただいています。中山さんのように気の利いた$謳カはそういるものではありません。

  クライアント自身が思う以上にクライアントの結果に責任を感じる人のことを「メンター」というそうですが、中山さんは正にそういった方です。

  資金が全く無い状態から、如何に地盤を固めて事業を立ち上げ、成果を上げていくか。0を1に変えるときの姿勢というものを教えていただきました。感謝してもしきれません。
 ありがとうございます。
これからも末永くよろしくお願いします。[詳細はこちら→]


権田 浩晃さん(駅前ゴンダ 代表)より

 中山さんの情報は『アイデアの発想』『アイデアの具体化・戦略設計』『立ち上げ手順』といった切り口で、“かゆいところに手が届く”ほど緻密な情報が体系立てて網羅されており、今までには存在しなかった情報です。

  ただ単に「なるほど!」と、終わってしまうような内容ではなく、脳をフルに思考させ、刺激するように作成されており、ビジネス脳を形成させることにも役立っております。
 やはり経営者たるとも脳に汗をかかないとダメだと思います。

  また、私のような零細企業とってビジネスを展開させて行く為には、小資本でしかもリスクが少ない方法で行っていくことが必要不可欠です。
  そういった意味でも、月刊誌の中で常に言われている「テストマーケティング」は非常に大切なものだと感じます。

  情報商材が溢れる中、販売者側のテクニカルな誘導によって、粗悪な情報をつかまされてしまったという方もあるでしょう。

  しかし、中山さんが提供される『ビジネスの立ち上げ』『戦略の組み立て』に特化した情報は、他に類を見ないものとなっており、ビジネスの考具であると思います。

  そして何よりもコンサルタントとしての中山様は本物であると感じております。[詳細はこちら→]


永田 泰明さん(起業家)より
 巷に溢れている「楽して〜万円」や「好きなことをして〜万円」、あるいは「誰でも簡単に〜万円」という情報商材を買われた経験がある方は多いと思います。

  希望に燃えて、一つ買ってみるが、うまくいかない。さらに次のものを買ってみたけど、やはりうまくいかない。

  どうしてなんだろうと頭を抱え、自分には、一生起業はできないのではないかと意気消沈してしまう。それでも、ポジティブ思考じゃなければいけないと、希望を託して、更に次の商材を探す日々を重ねる。

  私も、そういう一人だったのですが、「月刊アントレプレナー・コーチング」との出会いで、終止符を打つことができました。

  まだ、起業することができたわけではありませんが、今自分がどのあたりにいるのかをしっかりと確認しながら事業化に向けたステップを進むことができています(注)永田さんは、2006年2月、無事、起業されました。おめでとうございます!

  さらにいえば、現在の起業アイデアがうまくいかなかった場合でも、心配していません。次のアイデアを発想し、起業化のステップを進める自信があるからです。

  つまり、事業アイデアの発想、ビジネスモデルの構築、テストマーケティングの実施などの具体的な方法を不十分ながら身に付けることができたのです。

  しかも、アイデア時点での成功確立の予測や、テストマーケティングによる商品・サービスの修正等を行うことができるため、これから販売しようとしている商品やサービスの成功する確立を相当程度高めることができます。

  このようなスキルを身に付けることができた今、感じることは、楽して○○系の情報商材でうまくいく人は、優れたビジネスセンスを持っている上位5%程度の人ではないのかということ。

  そして、情報商材に書いてあることは嘘ではないのでしょうが、私のような普通の人間がそのとおりになるほど商売は甘くないということです。

  意欲があるのに、楽して○○系等の情報商材を購入してうまくいかなかった方は、是非1度「月刊アントレプレナー・コーチング」をご覧ください。

  今までの、情報の洪水の上をふわふわと漂って、どこに行くのか分からなかった私と同じような方々。大地にしっかりと足をつけて、1歩1歩進んでいるような充実感を味わえます。[詳細はこちら→]



■優れたビジネスモデルを展開されているお客様のご紹介![詳細→]
情報商品レビューサイト「インフォレビュー」の嶋田大輔さん[解説→]

●誠実で正直な「競馬予想」で事業急成長中の川城さん[解説→]

模倣を許さない特許出願支援の坂井徳栄さん[解説→]

[その他のご紹介→]

■アントレプレナー・コーチング株式会社 概要
会社概要・プロフィール
個人情報の取り扱いについて
特定商品取引法に基づく表示
著作権、及び、免責事項
リンクについて

 

※本サイトは、SSL暗号化送信に対応しております。

起業・新規事業アイデア発想 無料メールマガジン

「0を1に変える起業手法!」※自社配信 約12,000部
「起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み」※まぐまぐ 約6,500部

※本内容に賛同頂き、2004年5月27日に、新日本プロレスリング株式会社社長(※当時)の藤波辰爾氏(フジナミタツミ氏)から、直接インタビューを受けました。


<本メールマガジンの内容>
 大成功している新規事業のアイデアは、どうやって発見されるものなのでしょうか?

 本メールマガジンでは、人知れず高収益をあげている事業、海外の情報起業成功事例等をご紹介し、そういった大成功事例をもとにして、あなたオリジナルなビジネスモデルを発想するプロセスを公開して参ります。

 世の中には、「発想」という名のメルマガがたくさんありますが、本メルマガでは、小資本でも実現可能な、あなたご自身の「起業テーマ」を発見・発想するためのヒントを掴んで頂 くことだけに重きを置いています。

  お陰様で、現在は、1万人以上ものご熱心な読者様のみにご購読頂くまでにもなりました。ご購読頂いている読者様に、心から感謝申し上げます!


 なお、本メールマガジンは、次のような方だけを対象とさせて頂いております。

  • 自分は単に昨今の起業ブームに踊らされているわけではない!一時的な小遣い稼ぎに終わらせず、継続的に収益をあげるビジネスを創造したい!!
     
  • かといって、新規事業に何百万も何千万も投資するゆとりはない。とにかく頭をフル回転させて思考を働かせ、「元手ゼロ」で始められる低リスクのビジネスで、新規参入したい!
     
  • そのためにも、成功事例等から、小資本起業戦略・ビジネスモデル等のアイデアをどんどん盗み、オリジナルのビジネスモデルを組み立てたい!
     
  • 小手先のインターネットの集客テクニックだけではなく、真の起業力・経営能力を身につけてゆかなければならないと思っている!
     
  • 「付加価値」で勝負することは、重要だと分かっていて、努力しているが、いつの間にか、価格競争に巻き込まれてしまっている。
     
  • 起業したくて、いろいろと自分が扱うべき商品を探し回ったが、全くピンと来るものが無く、なにで起業すべきか、なかなか定まらない


 上記の中で1つでも該当するものが、おありの方は、ぜひ、お試しに「無料」購読されることをお薦めします。
 回数は、月に数1〜2回程度で、毎日のようにしつこく届くようなものではありません。また、解除はいつでも自由に行うことが可能です。


※本誌は、読者様個別のご要望にあわせた最適な情報をお届けするためにも、「まぐまぐ社のシステム」、及び、「自社配信システム」の両者を併用することで、お届けしております。
  下記にてご登録頂きますと、弊社だけではなく、まぐまぐ社のデータベースにも同時に登録されますことをご理解頂けますと幸いです。


※下記のフォームよりご登録ください。
姓: (例)山田
名: (例)太郎
E-mail:
個人情報の取り扱いについて

まぐまぐ

(マガジンID:0000131792)

※解除は下記よりお願い致します。

解除アドレス:

まぐまぐ

■ご購読再開方法
 一度、配信を停止された方が、購読再開を希望される際には、上記に加え、こちらの購読再開フォームよりお手続きください。
 上記フォームだけで再登録されても、一部の情報しかお届けすることはできませんので、どうぞご注意ください。


■無料メールマガジン サンプル

 残念なことに、最近は、メールマガジンという名はつきながらも、毎日DMや売り込み、友達の商品の紹介(アフィリエイト)しか書かれていないものが増えてきました。

  ですので、本当にしっかりした内容であるのかをご心配の方も多いことでしょう。

 そこで、本メルマガがどのくらいの品質のものであるのかをご理解頂くためにも、サンプルをご用意させて頂きました。
  現在も、ボリュームは多めであったり少なめであったりはしますが、下記の品質水準のものを無料でお届けしております。

  まずは、下記のサンプルをご覧の上、安心してご登録頂ければと存じます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創刊前に読者数2,546名!発行2号目にして「起業の極意メルマガ25誌」として、
推薦されたメルマガ!!(詳細→ http://www.top-idea.jp/media/040618.html
────────────────────────────────────
    「起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み」

               【サンプル※創刊号より抜粋・編集
────────────────────────────────────
バックナンバーはこちらから ⇒ http://www.e-coaching.co.jp/cat_cat15.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■このメールマガジンの目的
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○単なる小遣い稼ぎに終わらせず、圧倒的に起業で成功を目指す方に、
○人知れず小資本で高収益をあげている事業をご紹介し、
○それをヒントに、小資本で立ち上げることが可能な、あなたオリジナルの
  ビジネスモデルを発見頂くこと

※世の中には、「発想」という名のメルマガがたくさんありますが、本メルマガ
では、あなたご自身の「起業テーマ」を発見・発想するためのヒントを掴んで頂
くことだけ
に重きを置いております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【創刊のご挨拶】勘違いから始まった、このメールマガジン発行!でも、
正直、ここまで多くの方から喜びのお声を聞けるとは思ってもいませんでした!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 はじめまして、アントレプレナー・コーチング株式会社の中山と申します!
 本日が創刊、最初ということですので、簡単な自己紹介と、このメールマガ
ジンの発行のきっかけについて、お話したいと思います。

 私は、もともと経営コンサルティング会社に勤務しておりましたが、家庭の
諸事情もあって退職し、現在は独立して、「起業」・「経営」とはほど遠い、
若手向けの教育事業を行っています。

 あるとき、受講中の方に「起業」の話をしたことがあったんですね。

 お金をかけずに、いかにして新しい事業を立ち上げて大きくしてゆくのか、
という起業のプロセスについてのお話。ちょうどその頃、講座の中身もマンネ
リ気味だったところでもあったので、少しくらいいいかという軽い気持ちでの
ことでした。

 そうしたら、ホントにびっくり! 講座への興味も薄れてきた受講中の方の
目が、見る間に輝き出したんです!!

 これは、結構使えるなあと思って、雑談のネタ、受講生の心をつかむきっか
けの一つにでもなればと考えて、この4月の下旬頃から、「楽天広場」という
日記サイト(ウェブログ?)で、起業に関するテーマで、日記を書き始めたん
です。

http://plaza.rakuten.co.jp/missioninlife/


 その結果起こったことには、誰よりも私自身が驚きました。「とても面
白い!」、「勉強になった!」、「次を楽しみにしています!」といった
感想の山、山、山!
 こんなことは、もちろん、生まれて初めてのこと。

 でも、そのときには、単に「楽天広場」というサイトが、もともとコミュニ
ケーションが活発なサイトであるだけ、とは全く気付いていませんでした。
 だから、つい嬉しくて、自分のサイトが人気があると勘違いをしてしまった
んです…。(苦笑)


         ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─


 そして、その勘違いに気付く前に、「これはいける!」と思って、発行の手
続きをしたのがこのメールマガジンです!

 でも、創刊前だと言うのに、2,500名以上の読者の方から、登録頂きました!
ご登録頂いた、皆様、本当に有り難うございます!!

 これから、月2回、実際の成功事例をもとにして、いかに起業テーマ、
ビジネス・モデル、戦略を見出してゆくのかという「視点」を、お届けして
参りたいと考えています。

 本当の人気を勝ち取るべく、ガンバッて参りますので、どうぞ、宜しくお願
い申し上げます!

              文部科学省(財)生涯学習開発財団 認定コーチ
            アントレプレナー・コーチング株式会社 代表取締役
                                中山 匡


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■上場するほどの高収益優良企業の10倍の利益?!
  レンタルスペース事業の裏側と、そこから盗み取るべきヒントとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さて、創刊号の今日、お届けする内容は、「トランクルーム事業」です。

 ご紹介する大成功事例は、日経新聞に、つい先日4/26に掲載されて
いたもの(11面、「企業2」の誌面)。
 エアリンクという「トランクルーム賃貸」(レンタルスペース事業)を行っ
ている会社様の事例です。

 ここ最近、急増してきていますので、ご存知の方も多いと思いますが、トラ
ンクルームとは、ものを保管するためのスペースをレンタルする事業です。
 いわばアパートやマンションといった住居を賃貸するのではなく、もっと小
さく区切って、月1万、2万円とかで、物置スペースをレンタルするという事
業形態と言えます。


 はやりの情報ビジネスとは関係なさそうなテーマですし、

    「えっ、トランクルーム?不動産になんて興味ないよ!」

と思われて、目すら向けなかった方も多いかもしれません。


 しかし、このスペースをレンタルするという事業は、まさに小資本で圧倒的
に高収益を、しかも安定的に上げることができる事業の代表例です。

 当然のことながら、新聞には表面的なことしか書かれていませんでした。
でも、そこから読み取れる「裏側」には、大量のヒントが含まれています!

 ぜひ、「不動産には興味無い」と思わず、お読み頂ければと思います。


------------------------------------------------------------------------
○レンタルスペース事業を行う「エリアリンク」社の、一体何がすごいのか?
------------------------------------------------------------------------

 では、この事業の何が一体すごいのでしょうか?
 細かいことはホントにたくさんあるのですが、今回は以下の3点だけに注目
したいと思います。


●ポイントその1: 用途を変えるという視点により、「新たな価値」を創出!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ご存知の通り、貸したいけれど、借りてが見つからなくて売れ残っている
物件は、山ほどあるものです。
 特に、老朽化した物件や立地の悪い物件、住むのにふさわしくない地域の
物件であればあるほど、その傾向は強いでしょう。

 そして、それが不動産のオーナーの心が張り裂ける程痛い、悩みでもある
わけです。
 数千万から数億の投資をしたにも関わらず、全くその回収の目途がたたず、
数千万・数億の借金だけが残っている方の心境は、恐らく、普通に生活して
いる私達には、想像することさえ難しいかもしれません。


 そこに目をつけられたのが、エリアリンク社様なわけです。
 売れない物件を見付け、それをレンタルスペースというニーズがある成長商
品に作り替えて、販売し直す!
 まさに、この視点こそが、新しい付加価値を発生させているわけですね。

 「オフィス」、「住居」という商品に付加価値を付け、「倉庫」という
売れる情報に切り替える提案をしているわけです!


●ポイントその2: リスクが低いビジネス形態!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 さて、こういったレンタルスペース事業を進めるにも、もし自分で物件を建
て、自分がレンタルスペースとして間仕切りをする等の施工もして、それから
やっとレンタルする、というようなことをしていては、リスクを大きく自分が
持つことになってしまいます。
 まあ、お金が余って仕方がないなら、それでも構いませんが…。

 理想の立ち上げ形態は、恐らく次のようなモデルではないでしょうか?


1) まず、古くなった他人の物件を見付ける。

2) それをゼロリスクで借りる契約を物件オーナーと結ぶ。
 つまり、レンタルスペースを借りる人が決まり、借りてから入金があるまで、
物件オーナーに対しての支払いが発生しない契約にする。これは在庫を持たな
いことと同様です。
 そして、ご存知でない方も多いかもしれませんが、通常の賃貸マンションや
アパートというのは、このような契約形態になっているのですね。マンション
の賃貸をやられている会社様は、在庫を持たずにマンションを紹介するという
極めて小リスクのビジネス形態をとっているのです!

3) 少し話がそれましたが、できることなら、物件をレンタルスペースに施工し
直す際の工事の費用も、物件のオーナーに持って頂く!
 ここは、提案営業力、収益シミュレーションの作成能力、交渉力等が必要に
なるかもしれません。
 が、ここをクリアすると、100%初期投資ゼロのモデルが完成します。


●ポイントその3: 長期的なストックビジネスのモデル!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 安定的な高収益事業を作る上で鍵となるものの一つとして、ストックビジネ
スモデルを作ることが上げられます。ストックビジネス化とは、難しく聞こえ
るかもしれませんが、簡単に言うと、一度購入頂いたお客様に、毎月のように
一定額のお金を、定期的に支払ってもらう構造をつくることです。

 通常の情報商品を販売する場合、毎月情報を出し続けなければ、毎月お金が
入ることは、あり得ないでしょう。
 が、ご存知の通り、世の中には、一度売ってしまえば、あとは定期的な顧客
フォローをするだけで(それも実際はかなり大変で努力が必要ですが)、毎月
お金が入ってくるビジネスもあります。例えば、プロバイダー事業、マンショ
ンの賃貸事業、健康食品等の通信販売等。

 たいていの場合、そういったリピート性の高い事業の場合には、初期投資が
大きくかかり、その結果、損益分岐ラインが高くて、立ち上げ当初数年間は、
赤字が続く事業が多いものです。
 プロバイダー会社もサーバー構築や回線使用に相当な投資が必要ですし、
マンションなんて数千万から数億規模。健康食品でも相当な開発費用がかかる
ことでしょう。

 しかし、このレンタルスペース事業は、初期投資リスクが小さいにも関わら
ず、リピート性が高く、一度契約してしまうと、毎月のようにお金が入って来
るわけです。これはすごい!


------------------------------------------------------------------------
○エリアリンク社様は、一体どのくらい儲かっている?
------------------------------------------------------------------------

 それで、実際、どのくらい儲かっているのでしょうか? これは本当に、
聞いてびっくりします。そもそも、私がこの事例に気付いたのは、この収益性
についてのデータを、日経新聞でパッと見て、

   「こんな数値、あり得るわけないだろう???」

と思ったのが、きっかけでした。

 なんと、
売上高45億、経常利益5億、従業員数21名、とのことです。

 まだ経営を直接なさっていない方は、あまりピンと来ないかもしれませんが、
通常これだけの売上と経常利益をあげようと思うと、社員数は200名以上いても、
優良企業です(中小企業の場合)。

 実際、中小企業の場合、一人当たりの粗利が2,000万円あればすごいのに、
エアリンク社は、
一人当たりの経常利益が2000万円

 まさに、優良企業の10倍の収益性をあげていると言えます!!!

 もちろん、派遣社員やアルバイトは絶対に活用されていると思いますが、
そのように派遣社員・アルバイトで回せるところまで業務を標準化していると
いうこともすごいですし、更に経営リスクを軽減していると言えます。


 まだまだ成長分野ということでしょうかね?!(この点についてのコメント
は、万が一、間違って業界内に影響を与えてしまい、ご迷惑がかかってしまっ
たらいけませんので、コメントは差し控えさせて頂きます。)


------------------------------------------------------------------------
○この事例から、何を盗み取るべきか?
------------------------------------------------------------------------

 長々と書かせて頂きましたが、別に私は、トランクルーム事業はおいしいの
で、やりましょう、と言いたいわけではありません。
 むしろ、このビジネスモデルの着眼点を参考にしましょう、ということをお
伝えしたかったのです。

 特に、

既に売れなくなっているものに、付加価値を与え、成長市場で売り直す!

という視点は、どんな業界でも一考するに値するのではないでしょうか?

 ここで与えている「付加価値」とは、まさに「情報」という付加価値に他な
りません。
 先の事例では、「オフィス」、「住居」という商品に付加価値を付け、
「倉庫」という売れる情報に切り替える提案をして販売し直していたわけです
よね。


------------------------------------------------------------------------
○このレンタルスペース事業の類似事例はあるか?
------------------------------------------------------------------------

 こういった事例、他に、似たようなものはないものでしょうか?
 お気づきの方も多いと思いますが、実は、結構身近にあるのです。

 例えば、ホテルの空室。前述の事例と同様に、ホテルは稼働してナンボの
世界ですから、空室をたとえどんなに安くしてでも借りてもらった方が、
ホテル側は助かるわけですよね。
 その悩みに目をつけられたのが、恐らく、

「旅の窓口」(現、「楽天トラベル」)
http://www.mytrip.net/

でしょうね。私も半年前までは、週に3〜4日は飛行機に乗って全国各地を
飛び回り、月10〜15泊程度ホテルに泊まるという、家庭崩壊しそうな生活(?)
をしていましたので、その折には、「旅の窓口」様には、大変お世話にな
りました。

 また、電車の座席や飛行機。これもホテルと同様ですね。旅行代理店様が、
格安のパッケージをつくる方法も同じ思考法でしょう。格安航空券の代理店様
も同様でしょう。

 少し方向性は異なりますが、「賞味期限があと少しで切れそうな食品」を
格安で販売して成功されている例についても、お聞きしたことがあります。

「エフ・ドット・コム」
http://www.the-f.com/

 直接お話を伺ったことがあるわけではないので、仕入れの際に、どういった
リスクを持っていらっしゃるのか分かりませんが、少人数で高収益を獲得され
ている事例の一つと言えます!


------------------------------------------------------------------------
○さて、実際のご自身の事業へのヒントを得てみましょう!
------------------------------------------------------------------------

 それでは、具体的にビジネスのヒントを得るべく、もう少し考えを深めて
みましょう!

 あなたの身の回りで、売れ残って困っているだろうなあ、というものはない
でしょうか?
 そして、売れ残っていても、そこに付加価値を加えると、急に売れ出すよう
なものはないでしょうか?

 別に、対象はモノでなくても良いでしょう。例えば、本当ならもっともっと
仕事をこなせるだろうと思われるのに、仕事がなくて遊んでしまっている優良
資格保有者様ということも考えられるでしょう。

 お医者様、司法書士様、行政書士様、経営コンサルタント様、場合によって
は弁護士も???

「自分は講演なんてできない。でも、仕事が少なそうな経営コンサルタント
や医者と提携して、代わりに講演やってもらえば、ちょっとくらい抜けそう
かなあ?」
(実際にある話かもしれませんが…。)

なあんていう発想を遊びながらしてみると、そのうち、パッと面白いヒント
が得られるかもしれません。


 ごめんなさい…。少しふざけてしまいましたで、真面目に考え直しましょう。

 売れ残っていても、そこに付加価値を加えると、急に売れ出すようなもの
とは?

 レストランの空席、コンサートの売れ残りチケット、スーパーで売れ残っ
た弁当、結婚式用の貸衣装…。

 売れ残っているものは、星の数ほどあるでしょう。それを、どのような
用途に変えると、急に売れ出すでしょうか?

 私のアイデアを書いても、いいですが、それでは発想の広がりが限られて
しまいますので、ぜひ、お考えになってみて頂くことをお勧めします!


------------------------------------------------------------------------
○まとめ: あなた自身に、ぜひ、投げかけて頂きたい質問
------------------------------------------------------------------------

 事例とその解説は以上とさせて頂きます。ここまでお読み頂きまして、本当
にどうも有り難うございました!

 最後に、これからの日常生活で、ヒントを得るために、ぜひ、あなたご自身
に投げかけて頂きたい質問を、まとめておきたいと思います。


「身の回りで、売れ残って困っているだろうなあ、というものはないでしょう
か? また、稼働率が低くて困っているようなものはありませんか?」
「それらに、どんな付加価値を加えると、急に売れるようになるでしょうか?」
「そのビジネスを進めるのに、自分のリスクを最小にするためには、どのよう
な業務提携を行う必要があるでしょうか?」



 この質問を投げかけてみて、これは面白いかもしれない、というアイデアを
思いついた方は、ぜひ、

cs@e-coaching.co.jp

まで、メールください! 次号にて、ぜひ読者の皆様にご紹介したいと考えて
おります。(掲載のご許可のないものは、もちろん掲載致しません。)

 いいアイデアは浮かばなくても、「こんなことを考えてみました」といった
ことでも構いません!
 もちろん、ぜひ自分でやってみようというアイデアだけは、こっそりと胸に
しまっておいてください!

 ぜひ、メールお待ちしております。



※ご注意
 本メールマガジンで取り上げさせて頂く事例は、あくまで事業テーマを発見
するためのヒントを得て頂く目的にて記載しております。
 その目的の関係上、特に事業モデル等に関しては、細かい調査結果を皆様に
報告することに主眼を置かず、推測で記載している箇所もございますことをご
了承ください。詳細な事実を調査により明らかにすることではなく、事例から
ヒントを得ることが主であります。
 が、もしより詳細な調査等をされた方等いらっしゃいましたら、私としても、
とても勉強になりますので、お教え頂けますと幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■起業家・起業準備中の方が、絶対に読むべきメールマガジン集を作りました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 正確に数えたことがありませんが、私が現在購読させて頂いているメールマ
ガジンは、全部で200誌くらいあるかと思います。一つのメルマガに対して、
一つのフォルダを作り、きちんと分類して保管しております。

 もちろん、毎日、全部読むということは物理的に不可能ですので、現在の自
分の課題の優先順位に応じて、届いたらすぐ読むもの、メーラーの自動振り分
け機能を使って保存だけしておき、数回分まとめて一気に読むもの等、に分け
て読ませて頂いております。

 やっぱり、生の情報をタイムリーに得られるというのは、とても勉強になり
ますよね。本当にメルマガのオーナーの方々には、感謝しております。


 ただ、勉強になるメルマガもあれば、申し訳ないことに、自分にとっては
あまり参考にならないものもあるのは事実です。これは、読む目的が異なる
ので、仕方がないことなのかもしれません。

 そこで、私が購読しているメールマガジンの中でも、起業家の方、起業準備
中の方は、絶対に読むべきだろうと考えているものを、まとめてみました!


「起業家・起業準備中の方が絶対に読むべきメールマガジン!」
http://www.top-idea.jp/recommend.html


 まだ、完成しているワケではないのですが、ぜひ、一度ご覧になってみて
ください! 厳選させて頂いた優秀なメールマガジンばかりです!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

 創刊号ですので、ちょっと気合いを入れて書いてみました。この勢いを、
ずっと維持できるように、ガンバッて参りたいと思います!

 ところで、一部の方には、お伝えしましたが、本メルマガの内容について、
先日、人気プロレスラー、新日本プロレスリング社長 藤波辰爾さん(フジナミ
タツミさん)からインタビューを受けました! 雑誌の取材の件でです。

 失礼があって、私が投げ飛ばされるのではないかと、妻は心配していたよ
うですが(笑)、無事終わって、ほっとしました。何しろ、そのような有名
なお方にお会いするのは、生まれてこの方、初めてのことでしたし…。その
日の午前中は、緊張のあまり、何もできなかったくらいです…。

 で、藤波先生は、迫力を保ちながらも、物腰が柔らかという雰囲気が、
とても印象的でした。

 もちろん、本日のレンタルスペース事業の事例等もお話しましたよ。なるほ
どといった感想を何度も仰って頂いたのは、とても嬉しかったですね!
 また、終了後には、今日のような形式的な話ではなくて、もっとざっくばら
んに一緒にお話すれば、どんどんアイデアが湧いて来るような気がししたとい
った感想も!!

 上手く、仕事につながると嬉しいのですが。(笑)


 それでは、また次回を楽しみにお待ちください!

              文部科学省(財)生涯学習開発財団 認定コーチ
           アントレプレナー・コーチング株式会社 代表取締役
                                中山 匡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちらから ⇒ http://www.e-coaching.co.jp/cat_cat15.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:アントレプレナー・コーチング(株)Entrepreneur Coaching, Inc.
責任者:代表取締役 中山 匡 Tadashi NAKAYAMA
プロフィール: http://www.e-coaching.co.jp/firm/profile.html
------------------------------------------------------------------------
発行者Webサイト: http://www.e-coaching.co.jp/
お問い合わせ: http://www.e-coaching.co.jp/firm/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  本メールは「転送・転載自由」です。知人・ご友人等で事業テーマ選び・
起業アイデア探しに悩んでいそうな方がいらっしゃれば、どんどん転送して、
助けてあげてください。
------------------------------------------------------------------------
Copyright 2006(C) Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。ご登録・配信中止は、 http://www.e-coaching.co.jp/mm/
にて、いつでも自由に行うことができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 それでは、本無料メルマガへの無料ご登録は、下記のフォームからお願い致します。

 回数は、月に数1〜2回程度で、毎日のようにしつこく届くようなものではありません。また、解除はいつでも自由に行うことが可能です。

 それでは、再び、メールマガジン内で、お目にかかれますこと、楽しみにお待ちしております!

※本誌は、読者様個別のご要望にあわせた最適な情報をお届けするためにも、「まぐまぐ社のシステム」、及び、「自社配信システム」の両者を併用することで、お届けしております。
  下記にてご登録頂きますと、弊社だけではなく、まぐまぐ社のデータベースにも同時に登録されますことをご理解頂けますと幸いです。


※下記のフォームよりご登録ください。
姓: (例)山田
名: (例)太郎
E-mail:
個人情報の取り扱いについて

まぐまぐ

(マガジンID:0000131792)

※解除は下記よりお願い致します。

解除アドレス:

まぐまぐ

■ご購読再開方法
 一度、配信を停止された方が、購読再開を希望される際には、上記に加え、こちらの購読再開フォームよりお手続きください。
 上記フォームだけで再登録されても、一部の情報しかお届けすることはできませんので、どうぞご注意ください。

 
TOP | 読者の広場TOP | 月刊誌の概要 | 月刊誌バックナンバー | お客様の声 | 無料情報一覧 | お問い合わせ | 会社概要
 
Copyright 2004-2006(C) Tadashi NAKAYAMA and Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用することを禁止します。