起業アイデア発想スターター・キット 起業のアイデアをいかにしてゼロから発想し、小資本で立ち上げるべきか?
起業のアイデア発想・戦略の組み立てを、毎月一度、疑似体験する起業・新規事業専門誌「月刊アントレプレナー・コーチング」 起業の戦略は、いかにしてゼロから発想し、設計すべきものなのか?
マスコミ掲載・講演実績 | 料金・申込はこちら | お客様の声 | 無料サンプル | よくあるご質問 | 目次を見る | お問合せ | 会社概要
■キット付属のマニュアルのサンプル(全63ページ分)を無料で読むことができます!
 「このサンプルだけでも有料の価値がある!」という感想を、早速頂きました。
  無料ですので、どうぞお気軽にご覧ください。[詳細→]
氏名:
※姓と名の間に空白をお入れください。
(例)山田 太郎
E-mail:
※サンプルの補足情報をE-mailにてお届けする場合がございます。配信解除はいつでも30秒で可能です。


[詳細はこちら→]

■著者プロフィール
文部科学省
(財)生涯学習開発財団

認定コーチ 
中山 匡

東証マザーズ上場 スターティア(株)での講演時の模様。[講演詳細→]
<プロフィール>
 東京大学大学院修了後、大手経営コンサルティングに入社。独立後、アントレプレナー・コーチング株式会社を設立。専門分野は、マーケティング・リサーチ、新規事業の立ち上げ等… [続きを見る →]

  著者の発行するまぐまぐ殿堂入りメルマガ「起業アイデア発想法!」の詳細はこちら

まぐまぐ
(ID: 0000131792)

アントレプレナー・コーチング(株) 最近の主な講演実績・マスコミ掲載
月刊アントレ(リクルート社)
 小資本で成功しているモデル10個に対して、識者としての成功ポイントのコメントを6ページの特集記事にてお届けしました!

●2010年2月7日(日)
熊本県八代商工会議所様主催「起業アイデア発想法!小資本で起業する方法は7種類22分類!」講演会[詳細→]
80名の枠があっという間にいっぱいに!

●2008年11月20日(木)
(独)中小企業基盤整備機構主催「中小企業向けペルソナ・マーケティング法」講演会
100名の枠があっという間にいっぱいに!

●2007年12月8日(土)
月刊アントレプレナー・コーチング 3周年記念講演会
新宿住友ビル47Fにて

●2007年12月8日(土)
月刊アントレプレナー・コーチング 3周年記念パーティ
新宿住友ビル52F(最上階)
ピッツォランテ スパッカ ナポリにて



●2006年4月26日(水)
東証マザーズ上場 スターティア株式会社 プラチナ・メンバー(上得意顧客)限定講演会

●2006年11月25日(土)
月刊アントレプレナー・コーチング 2周年記念セミナー
 東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて


●2006年11月25日(土)
月刊アントレプレナー・コーチング 2周年記念パーティ
 ホテル日航東京1Fシリウスにて

●2006年8月26日(土)
月刊アントレプレナー・コーチング第20号発刊記念セミナー&パーティ
  銀座日航ホテルにて


 

■アントレプレナー・コーチング株式会社について
会社概要・プロフィール
個人情報の取り扱いについて
特定商品取引法に基づく表示
著作権、及び、免責事項
リンクについて

 

※本サイトは、SSL暗号化送信に対応しております。

■アントレプレナー・コーチング(株)お客様の声
 メールだけではなく、毎日このようなお手紙を続々頂いております!



藤原 公博さん(有限会社アシスト 社長)より

  「月刊アントレプレナー・コーチング」を購読し始めて4ヶ月ですが、事業内容の整理がこれまでに無く進み、自社のポジショニング、商品の体系化、情報発信など具体的な行動計画が立てられるところまでこぎ着けた様に感じております。

 特に『印刷ブローカー型モデル』は、『持たざる主義』でのビジネス・モデル構築に非常に参考になっております。

  行動を起こし、弊社が成功すれば、このサービスの価値がもっと多くの方に評価されると思うと責任重大ですが、
クライアントの成功を願って寝る時間を割いて執筆されている中山様の姿を容易に想像できますので、こちらも必死になります

  また、研究会活動に参加させて頂けて、更に皆様にご厚意に預かっております中で、現業は早くケリをつけて、次なる新しいビジネス展開に挑戦したいと考え始めました。

  長文となりましたが、最後に、いつも励ましをありがとうございます、心より感謝申し上げます。[詳細はこちら→]


五来 尚子さん(世界に一つの本『あなた物語』代表)より

 私は、成功ノウハウ、成功体験という類の情報に、かなりの額を費やしてきました。
  ですが、自分の能力不足のせいではあるものの、結果的に真似できないもの、チャレンジするには無理がある情報ばかりでした。

何をどうすればいいのか。どこから手つけて
次に何をすべきか。

アイデア出しの段階から、テストマーケティング、販売に至るまで、 現実に一つ一つどんなことを取組んでいけば階段を登っていけるのか。

 その答えが見つかることはありませんでした。

  そんな時、中山さんの存在を知りました。

「またか・・」

  最初はそんな気持ちだったのを覚えています。
  しかし、「多くの情報提供者とは何かが違う」というものを感じました。

  けれど、届いた商品の中身を読んで気持ちはぐんぐん変わってしまいました。「こんな濃い内容を、こんな安価で提供する理由は何だろう?」

 その後も、メール相談・顧問契約と進んでいくうちに、その気持ちは益々大きくなっています。
  欲しかった情報やアドバイスを、細部に渡るまで確実に提供してくださる方に出会ったのは驚きと言えます。

  コーチング頂いているアイデアを事業に出来て、一歩ずつ確実に前進させていただいています。中山さんのように気の利いた$謳カはそういるものではありません。

  クライアント自身が思う以上にクライアントの結果に責任を感じる人のことを「メンター」というそうですが、中山さんは正にそういった方です。

  資金が全く無い状態から、如何に地盤を固めて事業を立ち上げ、成果を上げていくか。0を1に変えるときの姿勢というものを教えていただきました。感謝してもしきれません。
 ありがとうございます。
これからも末永くよろしくお願いします。[詳細はこちら→]


権田 浩晃さん(駅前ゴンダ 代表)より

 中山さんの情報は『アイデアの発想』『アイデアの具体化・戦略設計』『立ち上げ手順』といった切り口で、“かゆいところに手が届く”ほど緻密な情報が体系立てて網羅されており、今までには存在しなかった情報です。

  ただ単に「なるほど!」と、終わってしまうような内容ではなく、脳をフルに思考させ、刺激するように作成されており、ビジネス脳を形成させることにも役立っております。
 やはり経営者たるとも脳に汗をかかないとダメだと思います。

  また、私のような零細企業とってビジネスを展開させて行く為には、小資本でしかもリスクが少ない方法で行っていくことが必要不可欠です。
  そういった意味でも、月刊誌の中で常に言われている「テストマーケティング」は非常に大切なものだと感じます。

  情報商材が溢れる中、販売者側のテクニカルな誘導によって、粗悪な情報をつかまされてしまったという方もあるでしょう。

  しかし、中山さんが提供される『ビジネスの立ち上げ』『戦略の組み立て』に特化した情報は、他に類を見ないものとなっており、ビジネスの考具であると思います。

  そして何よりもコンサルタントとしての中山様は本物であると感じております。[詳細はこちら→]


永田 泰明さん(起業家)より
 巷に溢れている「楽して〜万円」や「好きなことをして〜万円」、あるいは「誰でも簡単に〜万円」という情報商材を買われた経験がある方は多いと思います。

  希望に燃えて、一つ買ってみるが、うまくいかない。さらに次のものを買ってみたけど、やはりうまくいかない。

  どうしてなんだろうと頭を抱え、自分には、一生起業はできないのではないかと意気消沈してしまう。それでも、ポジティブ思考じゃなければいけないと、希望を託して、更に次の商材を探す日々を重ねる。

  私も、そういう一人だったのですが、「月刊アントレプレナー・コーチング」との出会いで、終止符を打つことができました。

  まだ、起業することができたわけではありませんが、今自分がどのあたりにいるのかをしっかりと確認しながら事業化に向けたステップを進むことができています(注)永田さんは、2006年2月、無事、起業されました。おめでとうございます!

  さらにいえば、現在の起業アイデアがうまくいかなかった場合でも、心配していません。次のアイデアを発想し、起業化のステップを進める自信があるからです。

  つまり、事業アイデアの発想、ビジネスモデルの構築、テストマーケティングの実施などの具体的な方法を不十分ながら身に付けることができたのです。

  しかも、アイデア時点での成功確立の予測や、テストマーケティングによる商品・サービスの修正等を行うことができるため、これから販売しようとしている商品やサービスの成功する確立を相当程度高めることができます。

  このようなスキルを身に付けることができた今、感じることは、楽して○○系の情報商材でうまくいく人は、優れたビジネスセンスを持っている上位5%程度の人ではないのかということ。

  そして、情報商材に書いてあることは嘘ではないのでしょうが、私のような普通の人間がそのとおりになるほど商売は甘くないということです。

  意欲があるのに、楽して○○系等の情報商材を購入してうまくいかなかった方は、是非1度「月刊アントレプレナー・コーチング」をご覧ください。

  今までの、情報の洪水の上をふわふわと漂って、どこに行くのか分からなかった私と同じような方々。大地にしっかりと足をつけて、1歩1歩進んでいるような充実感を味わえます。[詳細はこちら→]

■優れたビジネスモデルを展開されているお客様のご紹介![詳細→]
情報商品レビューサイト「インフォレビュー」の嶋田大輔さん[解説→]

●誠実で正直な「競馬予想」で事業急成長中の川城さん[解説→]

模倣を許さない特許出願支援の坂井徳栄さん[解説→]

[その他のご紹介→]

■アントレプレナー・コーチング株式会社について
会社概要・プロフィール
個人情報の取り扱いについて
特定商品取引法に基づく表示
著作権、及び、免責事項
リンクについて

 

※本サイトは、SSL暗号化送信に対応しております。



  本キットは、文字だけではなく、ビジュアルな資料とDVD(東京ビッグサイト、ホテル日航東京にて撮影)による3時間の解説なども付属した、パッケージ商品となっています。

  まずは、本キットをご利用されているお客様の声(昨年末、東京ビッグサイトで開催された講演会時に収録)をご覧になってみてください。録画されたのは少し以前とはなりますが、お陰様でコンテンツは今現在も色あせていないとご評価頂いております!
  下記の再生ボタンを押されますと、今すぐに視聴頂くことが可能です。


  映像をご覧になるには、上記の再生ボタンをクリックしてください。音量はパソコン側で調節できます。

 ご覧になれない方は、映像ファイルをダウンロードした後に、ご覧頂くことが可能です。ご希望の方は、こちらにマウス・カーソルをあわせ、右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」ください。その後に、お持ちのパソコンでご視聴頂くことが可能です。


起業で最も難しいのは0を1に変えること

  ちょうど2年半前頃から、「なぜ販売方法に関する情報ばかりが流通しているのでしょうかね?」という質問を頂くようになりました。

  本ページをご覧のあなた様もご存知かもしれませんが、確かに、世の中で流通しているのは次のような情報ばかりです。

  • お金をかけずに集客する方法…
  • 情報起業で、ウハウハになる方法…
  • キャッチコピーやセールスレターの書き方…
  • ホームページへのアクセスを無料で増やす方法…
  • 検索エンジン対策(SEO対策)の効果的なテクニック…
  • OveretureやGoogleアドワーズ広告の効果的な活用法…
  • メルマガやブログで儲ける方法…

  しかも、新しい情報が出たことを聞きつけ、大慌ててで購入してはみたものの、過去の情報の焼き直しに過ぎなかったり、購入したときには既に使えなくなってしまっている情報であることは、全く珍しくありません。

  さらに悪いことには、そういった情報をたくさん勉強し、「さあ、やるぞ!」と本気になったとしても、一体自分はどういう分野で起業すれば良いのかが分からず、せっかく購入した情報を活用する以前の段階でストップしてしまっている人も多いものです。

  私が、新規事業のご支援活動を始めてから、もうじき9年を迎えようとしています。
  特に、2004年以降のこの2年間は、独立直後の方起業準備中の方々のお力になれればと考えて、個別のご支援をして参りました。


お客様からは、メールだけではなく、毎日、このようにたくさんのお手紙を頂いております。


 それらのクライアント様から頂くご質問は、もちろん多種多様です。
 しかし、細かいことを省けば、起業や新規事業をお考えの方がお悩にになることは、個人差はあるものの、ほとんど次のようなものばかりでした。


<起業や新規事業を考えたときにぶつかる3つの壁>
  • 起業 第1の壁…起業テーマの発想
    「そもそも、どんな分野で起業に取り組むべきだろうか?」
  • 起業 第2の壁…起業の戦略の具体化
    「浮かんだアイデアを、どうすれば利益が出る形に具体化できるのだろうか?」
  • 起業 第3の壁…起業アイデアの検証、立ち上げ手順
    「本当に上手くいくのかをどうやって検証すればいいのだろう? 一体、どういう順番で立ち上げていけば良いのだろう?」


  お忙しいあなた様が、わざわざ本ページをご覧くださっているということは、起業や新規事業に関して、恐らくなんらかのお困りのことがおありだからでしょう。
 あなたが、ぶつかっていらっしゃる壁は、上記の3つのうち、どれにあたるでしょうか?

  これまで1,000名を超える経営者・起業家の方々との面談をさせて頂く中で、私がひしひしと感じていることは、これらの壁を乗り越えることは、

道ばたに転がっている石ころを、金に変える「錬金術

を手に入れるような難しいことではないか、ということです。

  考えてもみれば、 起業や新規事業とはは、今まで「価値ゼロ」のものに対して、「1円以上の価値を」つけることです。
  そう考えると、簡単であるはずもありません。

 1に10を掛ければ10になります。
 1に100をかければ100になります。

  しかし、0に10をかけても0のままです。0に100をかけたところで0のままです。

  まさに、起業・新規事業のスタート段階である0を1に変える段階とは、その後のビジネスの論理に働く「かけ算」が通用しない、全く違う世界であると言えます。

  そう考えると、最初にぶつかる「0を1に変える」という壁が、いかに大きなもので、乗り越え難いものであるかが想像できるのではないでしょうか?



11,109名の読者様、2,679名のお客様への情報提供を通じて、2年間の集大成として、ようやくここまで体系的にまとめることができました!

 私は、2年半以上も前からそういったお悩みにお答えしたいと考え、無料のメールマガジン(まぐまぐ殿堂入り)有料の月刊誌を通じて情報提供をしてきました。[著者のプロフィールはこちら→]

 弊社のサイトに氏名とメールアドレスをご登録頂いたお客様の数は、2007年4月3日現在、15,046名様。(支払った宣伝費から計算すると、まぐまぐメルマガの77,982人に相当。)
  また、実際に有料の商品を申し込んでくださったお客様は、3,064名にも登ります。

 さらに、最近では、株式を上場されている企業様からもお声がかかり、講演を引き受けさせて頂く機会も増えて参りました。

東証マザーズ上場 スターティア株式会社の最上得意客であるプラチナ・メンバー向けセミナー 講演風景



 この2年半は、こういった形にて、「0を1に変える」ための情報だけに専門特化して、数々の情報をお届けして参りました。

 しかしながら、こう申し上げるのも恥ずかしいのですが、それらの内容は単発的な内容になりがちで、決して体系立てられたものではなかったのも事実です。

  今だから申し上げますと、これまでは私の頭の中でも整理がついておらず、どうしても単発的なアイデア発想の方法を毎月ランダムにお伝えすることしかできなかったのです…。


 ところが、面白いもので、地道に2年半も起業アイデア発想に関しての情報だけに特化して書き続けていると、自然と頭の中がまとまってくるものです。
  何か新しい情報を書いたときに、「これは、あのとき書いた〜の事例と、発想の仕方が似ているなあ」と思う機会が増えてきたのです。

  これに気付いたのは、今年1月初旬の頃でした。
  そして、私が発刊している月刊誌「月刊アントレプレナー・コーチング」の創刊号から第20号くらいまでの内容を体系的にまとめ直してマニュアル化すれば、


    「いくら努力しても起業のアイデアが浮かばない…」


と悩まれている方にでもお役に立てる内容になるのではないかと考えるようになってきたのです。

  その後、私の読者様297名の方に個別にコメントを頂いたり等しながら、この企画を少しずつ進めてきました。[本企画に協力くださった297名の皆様はこちら→]

  そんな中、ようやくのところ体系的なマニュアルが完成し、皆様に公開できるところまでたどりつくことができました!
  長いこと温かく見守ってくださった皆様、本当にどうも有り難うございました。




 繰り返しとなりますが、このマニュアルは、「月刊アントレプレナー・コーチング」の創刊号から第20号までの内容を体系的にまとめ直し、加筆することで作成されたものです。

  確かに、私自身が楽をしようと思えば、よくあるニュースレター合冊版のようなものを作成して、誤魔化すことはできたかもしれません。

  しかし、私は、過去1,000名以上の経営者・起業家と面談させて頂き(もちろん電話ではありません)、どれだけ「0を1に変える」ことが難しか、それに悩んでいる方がどれだけ多いかを、肌で感じていました。

 だからこそ、こういう節目にて決して手抜きをせず、しっかりと時間をかけて目的別にコンテンツを並べ替え、大幅な編集を行ったのです。[作成にあたり協力くださった297名の皆様はこちら→]


※起業アイデア発想マニュアルは、下記の全20号の内容の中で、内容が陳腐化したものを削除し、最新情報を追加した上で、体系的にまとめられました。(各号とも、定価4,025円、ページ数は1冊あたり60〜80ページ程度。)
【創刊号】テストマーケティングの進め方特集!

【第2号】起業後半年間のタイムスケジュールとは?!
【第3号】売れる商品、売れない商品を見極める「9つの要素!」とは?
【第4号】商品力9要素チェックリストによる、無料相談サービス付き特別号![お客様の声を見る→]

【第5号】情報ビジネス検討中の方必見号![お客様の声を見る→]
【第6号】価格比較サイトの立ち上げ方特集![お客様の声を見る→]
【第7号】大量のお金がかかるビジネスをお金をかけずに立ち上げる方法特集![お客様の声を見る→]

【第8号】情報商品のレビュー・サイトを立ち上げて軌道に乗せるプロセス特集![お客様の声を見る→]

【第9号】アイデアの発想・具体化・立ち上げプロセスの大きな流れ総まとめ特集![お客様の声を見る→]
【第10号】団塊世代団塊ジュニア世代を同時に攻略できる脅威のビジネスを考える![お客様の声を見る→]

【第11号】どうしても好きなことで起業したい場合、どういう思考プロセスをとるべきか?[お客様の声を見る→]

【第12号】米国の調査により、情報起業でこれから伸びる分野を見付ける方法特集![お客様の声を見る→]

【第13号】起業をあきらめる前にチェックすべき8つの重要事項特集![お客様の声を見る→]

【第14号】競争力が高くない商品で一人勝ちする方法法特集![お客様の声を見る→]

【第15号】データベース型事業を3種類を発想し、ゼロから立ち上げる方法を考える![お客様の声を見る→]
【第16号】小資本ビジネスで参入障壁を築くための7つの基本原則特集![お客様の声を見る→]

【第17号】実在する外食店を、一気に大きく再生するプロセス特集![お客様の声を見る→]

【第18号】なぜいくら頑張っても起業のアイデアが浮かばないのか?パート1[お客様の声を見る→]
 
【第19号】なぜいくら頑張っても起業のアイデアが浮かばないのか?パート2[お客様の声を見る→]

【第20号】会員制ビジネスモデルを軌道に乗せるための課題抽出特集![お客様の声を見る→]

 


 ちなみに、月刊誌は1号分が4,025円ですので、20冊分ともなると合計80,500円分の内容を一気に体系的にまとめたことなります。

  特に、今回は過去の月刊誌の記事の中でも、「起業のアイデアをいかにして発想し、ビジネスをゼロから立ち上げていくか?」、つまり、起業において最も難しい「0を1に変える過程」だけに完全に絞り込み、余計な枝葉をとることで、全4巻構成読みやすいものに仕上げました。


<起業アイデア発想マニュアル 全4巻セット




第1巻 【0を1に変えるステップその1】起業テーマの発想編(全250ページ)


  起業や新規事業を起こしていく上でのアイデア、今現在のビジネスを更に伸ばしていくためのアイデアを、完全にゼロの状態から発見する方法を解説します。

  一見、自分とは全く関係がなさそうな成功事例が、実は宝の山であることに気付くことでしょう。
  本章で、あなたのアイデア発想のためのアンテナの感度を高め、生まれたアイデアを蓄積・加工するための仕組みを作りあげることが、この第1巻の目的です!

 <第1巻の全体構成>


第2巻 【0を1に変えるステップその2】起業アイデアの具体化編(全542ページ)

  アイデアはあっても、どうしても具体的な形にまとまらない場合、いかにしてアイデアを膨らませ、一人勝ちできるビジネスモデルに落とし込んでいけば良いのかを解説します。
 どういうケースにおいても、市場が伸びるかをしっかりと見極め、競合の状況を着実におさえ、自分がどういう内容で起業すれば良いのかを考えれば、自ずと答えが出るものです。
  しかし、「そんなことは分かってるよ!」と思う人が大半ではないでしょうか?
  そうです。分かってても、そういった具体的な検討の方法が分からないので皆様、お困りなのだと思います。

  そこで、この第2巻では、じっくりと誌面を割いて、その具体化のための思考プロセスを解説しました。
  特に難しいのは、導入期のビジネスなのか、成熟期のビジネスなのか、成長期のビジネスなのかによって、検討の手順やポイントが全くことなることです。
  その点に注意しながら、読み進めて頂くことをお勧めします。

 <第2巻の全体構成>


第3巻 【0を1に変えるステップその3】アイデアの検証と立ち上げ手順(全327ページ)

  アイデアが上手くいかくかどうかをいかにして検証し、その後、どのような手順で事業を進め、小資本で立ち上げれば良いのかについて解説します。

 特に、テスト・マーケティングの手順については好評を頂いており、つい先日もこの方法で500万円のロスを防ぐことに成功したお客様もいらっしゃるくらいです。

  顧客リストが全くない状態下において、アイデアを検証し、上手くいくことが分かったときだけに商品を作り込む方法とはどういうものなのか?
 また、どう考えても十分な資金がなければ事業として立ち上げられないような場合、どういう手順でその課題をクリアすべきなのか?

  こういった起業家としての頭の使い方、工夫の仕方を理解頂けますと幸いです。

 <第3巻の全体構成>


第4巻 【1を10に変えるステップ】事業課題の抽出(全108ページ)

 第1・2・3巻の内容は全て理解することができれば、自ずと事業は離陸するはずです。
 ここまでのプロセスを通じて、しっかりとした戦略を組み立てることさえできてしまえば、既に世の中に溢れている「売り方(マーケティング)」のテクニックを、かなり有効活用できるからです。

 しかし、なぜか上手くいかないという場合には、第1・2・3巻を通じて構築した戦略のどこかに課題があるからだと言えます。

  この第4巻では、その課題を、戦略上のチェックポイント8つと、スキル上のチェックポイント2つから発見する手法をお伝えします。
 完璧に実行しているのに、どうしてもビジネスが軌道に乗らない場合には、いつでもここに立ち返って頂けますと幸いです。


より詳細な目次に関しましては、こちらをご参照頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
無料サンプルをご希望の方は、こちらより63ページ分をご覧頂けます。
よくあるご質問には、こちらでしっかりとお答えしています。



このマニュアル単体ではなく、映像コンテンツを含めた8つの商品を組み合わせ、起業アイデア発想スターター・キットとして、ご提供することにしました

 さて、このようにして過去2年間、毎月必死になって書き続けてきた成果を、一つのマニュアルとしてまとめさせて頂いたわけですが、やはり文字だけでは、真意をお伝えするしにくいのではないかと考えています。

  そこで、今回、マニュアルに加えて、その他様々なツール集をご用意したり、音声による解説を付属したり等の工夫を行い、これから起業アイデア発想や具体化にお取り込み頂く方にとって使いやすいキットとしてお届けすることに致しました。

起業アイデア発想スターター・キット 付属商品一覧
(1)3時間のセミナー収録DVD+89ページTEXT (2)1,227ページの起業アイデア発想マニュアル (3)全9個の発想ツール集 (4)1時間の講演音声ファイル+44ページTEXT (5)起業初期段階 システム活用マニュアル (6)個別面談1時間分無料 (7)本キットのアフィリエイト販売権 (8) 弊社月刊誌3ヶ月間無料購読


  マニュアル本体を含め、下記の通り、合計8つの商品・サービスのパッケージとしてご提供 したいと考えています。

■キット付属商品その1: 1,227ページのマニュアルの内容を3時間で分かり易く解説したDVD+89ページのテキスト
 マニュアルの中で最も伝えたい内容、エッセンスを約3時間で解説したDVDご提供致します。
  マニュアルも4巻あわせると1200ページ超という大型のものですので、このようなDVDでの解説を通じ、視覚・聴覚を使って「0を1に変えるプロセス」に関して理解を深めて頂きたいと思います。

  このDVDでエッセンスを掴んだ後に、マニュアルをご覧頂くと、非常に効果的に理解を深めることができるのではないかと考えています。

  なお、DVDには、89ページのテキスト(A4サイズ)が付属しています。
  DVD撮影時の講演会にご出席頂きました、株式会社成功塾 吉田傑氏からは、「このテキストだけでも価値がある!」との推薦を頂くなど、ご利用者様からは高い評価を頂いております!

DVDの撮影は東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて行われました。 「これ単体でも価値がある!」と評判のDVD付属のテキスト(89ページ)


<参考>
 このDVDは、東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて、2006年11月25日に行われた「月刊アントレプレナー・コーチング 発刊2周年記念講演会」の内容を3時間に編集したものです。

  「アメリカ発 インターネットで儲かる教科書(ナツメ社)」の著者である礒一明様(株式会社コマースジャングル 代表)、「やめたいのにヤメられない!がスパッとやめらる10秒日記(大和出版)」の著者である水野浩志様(株式会社マイルストーン 代表取締役)、「仕事は見た目(あさ出版)」の著者である谷澤史子様(イメージコンサルタントスタジオmuse 代表)、「社労士最短合格の時間術・勉強術(インデックス・コミュニケーション社)」の著者である和多田保様 をはじめとし、著名な方々にもご出席頂き、お陰様で大好評に終わりました。

 また、その終了後には、下記の通り、記念パーティを開催させて頂きました。

ホテル日航東京 シリウスにて2006年11月25日(土)
※左は乾杯の音頭をとってくださった株式会社美スタイル 社長の岩本道博様
銀座日航ホテルにて
2006年8月24日(土)

■キット付属商品その2: マニュアル本体(全4巻) 総ページ数1227頁
 キットの中でもメインの商品である「起業アイデア発想マニュアル」です。
  前述の通り、全4巻構成となっておりますが、全て合計しますと、1,227ページにもなります。
 前から順番に読んで頂くこともできますが、あなたが最も関心があるところから読み進めることも可能です。


<注>
  製本版は全4巻を1冊にまとめて製本し、コンパクト化に努めました。また、電子書籍版は、パソコンに保存して持ち運びがし易く、また検索もし易いとの評判です。

■キット付属商品その3: アイデア発想・具体化のためのツール集!
 上記のDVDやマニュアルの中では、アイデアを発想したり具体化するためのツールを大量にご用意しています。


 上記の写真でご紹介させて頂いたものは、マニュアル全体を通して紹介されているツールのうち、ほんの一部にすぎませんが、DVDやマニュアル内ではこういったツールを効果的に使いながら、アイデアの発想や具体化の作業を進めています。

  特に頻繁に繰り返し使われるツールに関しては、すぐに参照できるように、そして、あなたご自身の事業の検討に即使えるよう、別冊のツール集をご用意させて頂きました。

■サービスその4: 東証マザーズ上場 スターティア(株)で講演させて頂いた際の講演録(音声ファイル60分)+別冊資料(44ページ)
 本キットにご関心がおありの方の中には、「面倒なことをせず、手っ取り早く儲けられたらなあ」とお考えの方もいるかもしれません。(笑)
  これまで9年の新規事業のご支援の経験を通して言えば、そういうことは運が良くない限り起こらないのは確かです…。

 しかし、実は、手っ取り早く儲けられる分野には、ある法則があります
  そして、その法則さえ分かってしまえば、逆算して、比較的簡単に事業化できる分野を探し当てることも不可能ではありません。

  その具体的な方法に関しては、2006年4月26日(水)に、東証マザーズ上場のスターティア(株)にて講演させて頂きました。
  この約60分ほどの講演録(音声ファイル)+44ページのテキストも、ご活用頂ければと思います。

講演時に配布させて頂いた44ページ(A4サイズ)のパワーポイント資料もお渡し致します。(フルカラー、ダウンロード形式。)

「わずか10分程度の時間をかけて情報収集するだけで、こういうことまで分かってしまう」ということを理解頂くことが、この講演の目的でした。

■キット付属商品その5: システムの使い方マニュアル(106ページ)
 私のお客様の中には、インターネット・ビジネスに関心がおありの方がたくさんいらっしゃいます。
  インターネット・ビジネスの場合、問い合わせフォームを設置したり、オート・ステップ・メールを準備したり等、面倒なことがたくさんあるものです。

  ご関心が強い方も多いと思いますので、「0を1に変える」過程で必要とされるものに特化して、システム面の対応方法についても106ページのマニュアルとして、解説させて頂きました。
  その主な内容な以下の通りです。

●申込フォーム設置法!〜テスト・マーケティングにおける顧客リスト収集のシステム〜
●ゼロから起業する人にとって最適なオートステップメールと、選ぶ際の注意点
●起業家の顧客管理手法とは? 0を1に変える段階における、最も理想的な顧客管理の方法とは?!
●最も手間がかかりにくい同報メールの配信方法


  キット付属商品1〜4を一通り理解された後にご活用頂ければと思います。

■キット付属商品その6: 個別面談1時間のサービスを無料でご提供!
 以上の内容を十分に活用され、ご自身で試行錯誤してみても、どうしても解決されない疑問というものはたくさん残るものです。

  そこで、そういったお悩みにお答えするために、マニュアル執筆者である中山が、直接面談させて頂き、質問に回答させて頂きます。 (本キットご購入者様には1人1時間まで無料で面談させて頂きます。通常ですと、税込8万円に相当するサービスです。)

クライアントである渡邉聡美さんとの個別面談時の様子。


 面談はJR品川駅から徒歩5分以内のところにあるシティ・ホテルのラウンジにて実施されます。(現地までの交通費のみご負担ください。)

  ところで、「面談ではなく電話でお願いできないか?」という相談を頂くのですが、あいにくのところ、電話ではなく、面談という形でお願いしております。

  詳しくはこちらのページにその理由が書かれているのですが、これまでのご支活動を通じて、電話やTV会議よりも面談の方が数倍以上の効果が提供できることが分かっているからです。(私は、1998年よりTV会議を使用していますが、効果の差違も体感済みです。)

 結果として、遠方の方には、ご移動の面で大変ご迷惑をおかけしてしまうこととなり、誠に恐縮です。
  ただ、私自身が効果が低いと感じながら、電話でご相談を頂くことは、私自身も納得がいかない思いです。身の入らないサービスをご提供することは、大変失礼なことと感じていますので、どうか事情をご理解頂けますと幸いです。

  セミナーやご出張等で、都心部に出てこられる場合等を、上手くご利用頂けますと幸いです。

※ご希望によっては、このように、グループ型で面談させて頂くことも可能です。ご友人等、起業アイデア発想マニュアルをお持ちの方同士で検討することで、さらに相乗効果が生まれます。

  ちなみに、無料面談の有効期限は、マニュアルご購入後2年以内とさせて頂きます。

■キット付属商品その7: 本マニュアル・パッケージのアフィリエイト販売権のご提供!(成功報酬額2万円超
 私は本当はこれはやりたくありませんでした。

  なぜならば、世の中一般で行われているアフィリエイトの活動は、本当に勧めたい商品を他人に勧めるのではなく、報酬額が高い商品を探し出し、自分自身が使ったことにもないにも関わらず、報酬を得たいがためにあることないこと書いて、売れるように努力するようなことが多いと感じていたからです。

  私自身が、これまで自社商品をアフィリエイトで提供していなかったのも、1つには、そういう理由があったからです。
  アフィリエイトとは、自分が使ってみて本当に良いと思ったとき、それを人に伝えてあげようと思ったとき、その活動の対価として報酬が支払われるべきものだと感じています。

  ただ、そういう観点に立ったとき、本キットを活用されて感銘を受け、それを他の方にご推薦くださった方には、やはりお礼を差し上げるべきではないかと考え、今回試験的に、アフィリエイトを導入することにしました。(マニュアル1冊を販売頂いた際の成功報酬額は、20,377円に設定しています。)

  このアフィリエイトを継続的に行い続けるかどうかに関しては、暫く様子をみて判断したいと考えていますが、少なくとも数ヶ月間は運用することを予定しています。

  ご関心がおありの方は、この機会をご利用頂ければと思います。

※アフィリエイトの利用方法は、キットご購入後にお知らせ致します。

■キット付属商品その8: 月刊アントレプレナー・コーチング最新号の3ヶ月間無料購読
 あちらこちらで何度もご案内していますが、弊社では、2004年10月より、「月刊アントレプレナー・コーチング」という月刊誌を発刊しています。

 原則として、「起業アイデア発想スターター・キット」は、この月刊誌の創刊号から第20号までの内容をまとめたものですが、本キット発売以降も、最新情報は、「月刊アントレプレナー・コーチング」を通じて、弊社のコアなお客様だけにお伝えしています。

 多くのお客様は、今回のキットだけでご満足されるかもしれません。
 しかし、より上のレベルを目指す方には、ぜひ、最新の「0を1に変える」プロセスについて知って頂きたいと思い、「月刊アントレプレナー・コーチング」をご購読頂いております。

  今回のキットをご購入のお客様には、この「月刊アントレプレナー・コーチング」を3ヶ月間無料でご提供させて頂きますので、どうぞ、本キットとあわせて頂きますので、どうぞお気軽にご活用ください。(通常ですと3ヶ月間で10、500円のサービスを、無料でご提供させて頂くこととなります。)


 以上、「起業アイデア発想スターター・キット」に含まれる8つの商品・サービスをご紹介させて頂きました。
 マニュアルだけではなく、これらのサービスをあわせて、「0を1に変える」ための手法について理解を深め、事業化を進めていって頂けますと幸いです。



起業アイデア発想スターター・キットを正規に購入され お客様の生の声

 なお、本キットを購入された方からは、次のような感想を頂いています。


<起業アイデア発想マニュアル ご一読後の感想アンケート>

1.本キットは、あなたご自身の起業テーマを発想したり、アイデアを具体化したり、どうやって小資本でゼロから立ち上げていくかを考えていく際に、役立つと思われますか?

2..本キットに付属しているマニュアルはページ数が1000ページ超とボリュームが大きいですが、長すぎるとお感じになられましたでしょうか?


常に机の上に置いて迷ったら必ずめくる『座右の書』!

ウェブ・クリエーター、ビジネス・クリエーター
有限会社 イー・グルーヴ 代表取締役 加藤一郎様
http://www.egroove.co.jp/

 とにかく圧巻の一言です。この1冊あれば一生生きていけるのではないでしょうか。
 実際の経験と検証に裏づけされた中山さんの圧倒的な経験量は、他の底の浅い若手情報起業家とは レイヤーが違いすぎます!!

  読み終わってこれぞ、『プロの思考』というものだということを改めて感じ、そして、感銘を受けました。(最近、とくに『プロ』という言葉の重みを意識している毎日です。)
  長年の時間と経験から得られた知識と思考というものは、誰にも追いつけない確固たるものですね。そして、ビジネスをしていく上でロマンを感じることのできる人生を手に入れることができる。そんな喜びを手にすることのできる唯一無二の教材だと思います。

  また、小資本ビジネス約1,000 の事例を分析し、その圧倒的な分析結果から7パターン22分類に体系づけようと お考えになった中山さんの着想そのものがすでに他の教材と『階層が違う』と感じました。
  アイデアやノウハウを切り売りしている教材は腐るほど氾濫していますが、それらは食べたら終わりの世界。場合によっては、食べる前に腐ってしまうかもしれない・・・。それよりも、魚で言えば「切り身」をもらうより、養殖場をもらったほうが何倍も価値があると思います。
 まさにこれは、無限の資産価値である『アイデア』の養殖場ですね。

  またこの教材は、中山さんの思考法を順を追って追体験できることで我々が失っていた、『考えることの楽しさ』を教えてくれます。そして、ゼロからスタートする場合、どのような手順、思考のステップを行っていけばいいのか漠然としていた起業初心者の方には
とてもわかりやすく、そして鋭い示唆を与えてくれる貴重な教材だと感じました。

 そして、何よりも預金通帳の残高を見て喜びを感じていたレベルから一段階、上にレイヤーが上がり 「ビジネスを創り出すことの喜び」を感じることができるのではないでしょうか?

  まさに、一度吸収したら何度でも応用が利く。そういう普遍的なものを追求したいと考える、そして誇りあるビジネスを長年にわたって続けられるそんな永久資産だと思います。
 ニュース、新聞、各種メディアで取り上げられるようなビジネスの成功事例を見聞きしていてもそれがうまくいっているのは自分でもわかった。しかし、そういった断片的な情報を自分のビジネスにどう生かすべきなのか? また、それを自分の中でどんなヒントとして吸収すればいいのか。
  そういう悶々とした思いが漠然と頭の中で絡み合っている人は多いと思います。
  この教材では、そういうものが”芸術的といえるほどまで見事”に体系化、整理されていますので、ビジネスにおいて迷ったら常にここに戻ればいい。そんな『灯台』のようなものだと思います。

  世の中がどう変わろうが、Yahoo!の検索エンジンアルゴリズムがどう変わろうが、そんなものをものともしない。 本物で頑丈なビジネスを築きたいと考える起業家のための『永遠のバイブル』となると確信しました。
 また、結果のみを得ることではなく、その結果に行き着くまでの思考のストーリーが体験できるところが他の教材と全く趣向が違うところであり、そして、最も貴重な部分だと思います。

  構成も非常にスムーズで、このフローで考えることで更に思考や知識が定着するのではないかと思います。
  そして、それぞれの項目の最後にまとめとして記述されている「アイデアを出すための質問」はまさに『宝』です。私はこれを書き出して持ち歩きます!!

  これさえあれば、無限にアイデアが出てきます。誰かが考え付いたアイデアを手に入れるのではなく、自ら新しいアイデアを生み出すことができる自分になれるほうが数百倍も価値があると思うのです。
  皆が子供のころ心の底で欲しいと思っていたのは、ドラえもんの出す道具ではなく、何でも(ほとんど無限に)出てくる四次元ポケットのほうだったと思いますので。

  本来、『起業』とはお金を手に入れることも目的ですがこの教材を通して、文字通り意を決して『業』を『起こす』ということは何なのか? 改めて『起業』という言葉の定義と目的を再確認することができました。

  常に机の上に置いて迷ったら必ずめくる『座右の書』になると思います。

どこからどうやってキャッシュを得るのかを探し当てるうえで役立つ!

週末起業フォーラム 講師
八木 圭介様

  あらためて、どんな事例にも必ず戦略のポイントがあるのだということを再確認しました。
  成功している事例でも最初から、その全ての戦略を思いついていたわけではなく、試行錯誤を繰り返しながら成功に近づいていったのだということを感じました。 その点でこの教材は戦略の発想にとても役に立つと思います。

  特に役立つのは、実際に自分が事業を進めていく中で、顧客と自分、自分と仕入先などとの関係が具体的な事例によってイメージができる部分だと思います。
  どこからお金をもらうか、という立ち位置はとても重要ですが、どうしても「あっちもこっちも」ということになりがちです。
  私自身は事業を拡大していくときに、キャッシュポイントの確認のために活用したいと考えています。

費用対効果という意味でも、ダントツのマニュアル!

創刊号から月刊アントレプレナー・コーチングを全てご購読くださっている株式会社美スタイル 代表取締役 岩本道博様より

 どの記事も1回は読んだことのある内容のはずですが、あらためて読むと面白くて、なんというか、濃厚ソースのフランス料理フルコースを食したような感じです。
  恥ずかしながら、これまで毎号毎号じっくりと読んで理解していたと思っていたにもかかわらず、このように4巻形式に編みなおされて初めて、それぞれの記事が系統立てて理解できました

 これは役立つと思った点を、以下、箇条書きにしたいと思います。

1 「はじめに」から1部にいたるまでの記述。この教材のコンセプトがきちんと述べられており「起業ネタ」ではなく「戦略」を学ぶべきであるという  部分にマニュアルの意図が明確になっている点

2 ツールが、起業ステップのどこで使われるべきなのかが明示されているところ。(なに言おう私自身がとても助かりました)

3 各章の終わりにその章で学んだことがまとめられているところ。この部分だけをプリントアウトして携帯すれば教材全体を想起することができる。

4 各部に分散して解説されている共通の事例を通して読むことで0から10にいたるまでの系統だった事例研究ができる点。


 起業とは実は大変なことなのだ、ということを理解している起業志望の人。起業しながらも、自分の事業について明確なポジショニングのないまま日々業務を行っている人にとって、最適な教材ではないでしょうか。

  とにかく、 すごいです。単にページ数が多いということではなく、中身がたっぷりです。しかも単にこれまでの記事を転載したものではないということが、月刊アントレプレナー・コーチングの読者としては驚きであり喜びです。あらためて読むことで、系統だった勉強になりました。

  これまでに、いろいろな情報商材を買って読んできましたが、間違いなく「費用対価値」という意味ではダントツであろうと思います。私の周りにはマーケティングや商品開発に携わっている知人が多くいますが、自信をもって推薦できるマニュアルだと思います。
  まさに、起業家にとってバイブルともいえる教材になるのではないでしょうか。逆に一発屋の起業家で終わらないためにもこの教材を役立てる起業家が増えてほしいと思います。


  他にも、もっとたくさんの喜びの声を頂いているのですが、ごく一部のみをご紹介させて頂きました。

お客様からは、メールだけではなく、毎日、このようにたくさんのお手紙を頂いております。



起業アイデア発想スターター・キットの料金・お申込方法

 なお、本キットでは、「お試しコース」、「Standardコース」、「Premiumコース」という3つのコースをご用意しております。
 下記の表に、各コースに付属の商品・サービスを○印で示しておきましたので、ご確認頂ければと存じます。


付属商品 お試し
コース
Standard
コース

Premium
コース

月刊e-Coaching発刊2周年記念講演会
3時間DVD+89ページ テキスト
1,227ページ
マニュアル
電子書籍版  
製本版    
起業アイデア発想・具体化 ツール集  
東証マザーズ上場 スターティア(株)
講演録1時間+44ページ テキスト
 
システムの使い方マニュアル(106頁)  
個別面談1時間を無料でご提供
※本サービスは近日中に撤去される予定です。
 
本キットのアフィリエイト販売権  
月刊e-Coaching最新号3ヶ月 無料購読  
定価(税込・送料込総額) \21,000 \70,700 \98,700
モニター価格(税込・送料込総額) \15,000 \57,700 \85,700


 なお、弊社では、商品の品質の確認、維持・向上のため、定期的に「モニター制度」を実施させて頂いております。
  只今の期間はまさに、本キットの内容向上に努めている段階でありまして、あなた様からの貴重なご意見こそが、お客様への満足度向上にも繋がって参ります。

  上記の表に記載の 「モニター価格」でご購入の方には、ぜひ、商品ご購入から3ヶ月以内に、ご感想をお送り頂けますと幸いです。

  キットご購入後に、アンケート・フォームをご連絡致しますので、そちらにご記入頂ければと存じます。選択肢形式の設問1つと、自由記入のフォームが3個という小さいアンケートですので、時間的には5〜10分程度で記入が終わるのではないかと思います。

  なお、頂きましたご感想は、掲載の御了承を頂いたものを除き、弊社が勝手に一般公開することは決してございませんのでどうぞご安心ください。

 また、もちろん、そのような感想をお送り頂くのがご面倒な方には、「モニター価格」ではなく、「定価」でご購入頂くことも可能です。どうぞ、ご希望の場合のみ、「モニター価格」をお選び頂ければと存じます。


 それでは、「起業アイデア発想スターター・キット」のご購入を希望される方は、下記よりお願い致します。

 最近では、本キットのご購入数が増え、Standardコース、Premiumコースに付属の無料面談サービスを利用される方も増えて参りました。正直なところ、私にも身体の限界がありますため、近日中には、この個別面談サービスを撤去させて頂く予定でおります。

 本日時点では、まだ、個別面談サービスも無料で付いていますので、もし、そちらのサービスも希望される方は、早い段階で本キットをご購入されることをお勧め申し上げます。

 それでは、お申込は下記よりお願い致します。


<起業アイデア発想スターター・キットのお申込はこちらから>

 下記のうち、いずれか1つをお選びになり、該当するものの「購入」ボタンを押してください。
  Standardコース(モニター価格57,700円)が、最も多くの方にご利用頂いている商品となります。
  なお、 同一企業で複数人数で使用される際には、使用される人数分の個数を指定頂けますと幸いです。

  お試し
コース
Standard
コース

Premium
コース

定価で購入する

 

\21,000
個数 
 
\70,700
個数  個 
\98,700
個数 
 
モニター価格
で購入する
\15,000
個数 
 
\57,700※お勧め
個数 
 
\85,700
個数 
 

※お支払いは、クレジットカード、代金引換、銀行振込が可能です。

※ クレジットカードは、VISA,MASTER,JCB,AMEX,NICOSが使用できます。クレジットカードでお支払い頂きますと、決済終了後、すぐにキットをダウンロード頂けます。1,227ページのマニュアルもすぐにダウンロードしてお読み頂けます。

弊社アントレプレナー・コーチング株式会社は、UFJニコス株式会社、及び、イプシロン株式会社(グローバル・メディア・オンライン)と業務提携しておりますので、安心してクレジット・カードでお支払い頂けます。(銀行振込代引も可能。)

※在庫の状況にもよりますが、DVD、及び、マニュアル製本版のお届けには10日〜15日間ほどお時間を頂いております。

※1,227ページのマニュアル製本版の製本形式は、ページのめくりやすさを考えまして、バインダーではなく百科事典形式を採用しています。[このような形式です→] モノクロ印刷ですが、内容をご理解する上で支障がある箇所は一切ございません。
  また、できるだけコンパクトに(総体積を少なくするために)、製本版では全4巻を1冊にまとめて製本を行っております。

※上記の金額には、消費税やお支払い手数料、送料等全ての金額が含まれています。(銀行振込でお支払いを希望される際には、お振り込み手数料はご負担頂けますと幸いです。)



最後に、本マニュアルを正規に購入された方のお客様を、あと少しだけご紹介させて頂きます!

  なお、マニュアルを先行予約購入された方からは、前述のものに加えて、次のような感想を頂いています。(先行予約者様に対する割引は行っておりません。


お客様からは、メールだけではなく、毎日、このようにたくさんのお手紙を頂いております。


    ※冒頭でご案内させて頂いた東京ビッグサイト(東京国際展示場)で
     講演させて頂いたときの模様を、まだご覧になられていない方は、
     早い段階で下記をご参照頂けますと幸いです。
     「
再生ボタン」を押すだけで、試聴頂くことができます!



  映像をご覧になるには、上記の再生ボタンをクリックしてください。音量はパソコン側で調節できます。

 ご覧になれない方は、映像ファイルをダウンロードした後に、ご覧頂くことが可能です。ご希望の方は、こちらにマウス・カーソルをあわせ、右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」ください。その後に、お持ちのパソコンでご視聴頂くことが可能です。


読み始めると、どんどんのめりこんでしまい、あっという間に時間が…

会社経営  R.M.様

 読み始めると、どんどんのめりこんでしまって、あっという間に時間が経ってしまう恐ろしい教材ですね。(笑)
  いままで、部分部分で見ていたものが、一本の流れに再構築されているので、
すごくわかりやすくなっています。
  最初の起業アイデアを出すだけでなく、事業を続けている中での重要な局面でも有効な情報がたくさんあるので、まさに、長期的に使えるバイブルになったといえるのではないでしょうか?

 中でも、やっぱり、ケーススタディが一番役に立つと思います。適切に分類された中で、各事例をわかりやすく掘り下げてくれているので、そこからいろいろなヒントを得ることが出来るからです。
  また、思考のためのツール類が充実していますので、そのツールを日常使い倒していきたいと思っています。


読み進めるというよりは、考えさせられる教材

起業準備中  小野寺様

 月刊アントレプレナー・コーチングの内容が体系的になっており読んでいて非常に分かりやすい!
 でも、 ざっと読み進めようと思っても、読み進められない…。各節に読み手に考えさせる質問がまとめられている為、読み進めると言うよりは考えさせられる教材です。更に事例が沢山記載されていることで頭の中でアイデアの核融合が起こり易く、正にアイデア発想マニュアルです。
 読み進めていて、気が付くと5時間経っていました。読み物では無く実行、実践書。 是非1つ1つ実行、実践して行きます。

 一番役立つと思うのは、やはり第1部0を1に変える手順ですね。各節毎の質問に対して自分自信の回答を ノートに書き込みアイデア発想ノートを創りじっくり戦略を練りたいです。
  起業する事は誰でも出来る。しかし、持続するには努力が必要。その為の0→1に変える戦略はこのマニュアルに全て書いてある。あとは実行するか、しないか。だから役立てる人には永久保存版の教材ですね!

小手先のテクニックが入っていないので、自分で考える力が身に付く!

有限会社アルマケア 代表取締役
伊藤ひろゆき様

 どなたかは、フランス料理のような教材であると感想を言われておられましたが、また一方で、私には、弥生時代の稲作のような丁寧に手作りしている古代米のようだなという印象を持ちました。本当に伝えたいことを親身になって書き込んだという思いが伝わってきます。

  どのステージにいる人がどのページを開いても、このマニュアルは相当時間と労力がかかっているんだなと感じさせるものがありました。
  おそらく、成功して、この教材に頼らなくてもいい状態になったとしてもこのマニュアルを見直すことで新しい発見があるのだと思います。

  この教材が役立つのは、体系だっていることと豊富な事例です。理論があって実践がある。そして、検証。
  どれも重要であり、小手先のテクニックが入っていないので、自分で考える力が身につくと思う。

  夏休みの宿題ドリルよりもハードであるが、これぐらいは起業するには当然ではないだろうか?
  とくに、起業したいけど、どういう道筋で進むべきかということで悩んでいる人には最高の羅針盤になると思う。

  しかし、すごいボリュームですね。 これは読み応えありますが、最高に素敵な教材に仕上がりました。中山匡からの挑戦状ですね。

よくぞここまで小資本ビジネスを細分化されましたね!

起業準備中
森口 真吾様

 小資本におけるビジネスモデルをよくここまで細分化され、しかもそれぞれについて分析なさっておられるなとおもいました。
  起業は立ち上げのおけるところのプロセスがもっとも難しいのですが、 この教材はそれにたいしての正確なチャートといえます。

あれこれと色々な書籍をつまみ読みするより、このマニュアルに集中して取り組む方が、効果が期待できる!

株式会社ナガノカメラ 代表取締役 長野 博人

 圧倒的なボリュームにびっくりしました。でも、事業の立ち上げなんていう大切なことなんですから、これを熟読するくらいは必須のことでしょう。
  あちこちから出ているいろんな書籍をつまみ読みするようなことより、これに集中して取り組むことのほうが、ずっと大きな効果が期待できます。

  実例がふんだんに載っているところも、とても良いと思います。おそらくこれを読む人は、事業として何に力を入れていくかを一生懸命に考えているはずです。
  まず、その大きな悩みの立ち向かっていくために、具体的な材料が提示されているのは本当に素晴らしい指針だといってよいでしょう。

  各所に示されているさまざまな図も、とてもわかりやすくて良いです。

  『小資本』での起業に関しては、これほど詳しくガイドしてくれる資料、教材は無いと思います。

ボリュームは多いが、このくらい勉強するのは当然!

会社経営 代表 佐野様

 一般的に溢れているテクニック、戦術的なものではなく、人間の心理・欲求そして不完全さを冷静に分析し起業アイデアの発想法を解説した本は、いままで目にしたことがないので読み応えがあります。ボリュームがあるので、ちょっと気後れしそうにもなりますが、このくらい勉強するのは当然かもしれませんね。
  具体事例が多いことから著者のメッセージが伝わりやすいのもよいです。

  自分の性格のせいもありますが、軽い気持ちで読むと、単なる読み物として「おもしろかった」で終わってしまうので、メモ等を取りながら読む必要があると感じました。
 
  個人的におもしろいと思ったのは、実際、中山先生が「コーチング」を行ったときの会話内容がそっくり公開されているところです。コーチングを受けている方の回答のレベルが高く、逆に、発想が出てこない自分の愚かさを感じました。回答者がその後どうなさったのかも気になります。
  今後もコーチング内容をこのような形で公開して頂くと勉強になります。

  まだ起業アイデアは浮かんできませんが、今後、役に立ちそうなのは「商品力診断9要素チェックリスト」です。浮かんだアイデアを単なる「勢い」で始めてしまっては成功可能性は低いと思いますので、冷静に商品力を「要因別に」分類し、一つ、一つ、課題を明確にしていくのに役立ちそうです。
  恐らく、完璧に課題を解決していなくとも、課題を認識してスタートするのと、そうでないのとは、その後に大きな差が生まれてくると思います。ぜひ、このリストは活用していきたいです。

  また、内観×外観のご説明の部分も非常にシンプルに原点に返って考えることの重要性を説いており、今後、考えていく中で壁にぶつかると思いますが、この部分を何度も目にすることで乗り越えようと思っています。
  この教材は、新規に起業を考えている方、事業を営んでいて壁にぶち当たっている方が中心でしょうが、起業を考えていない方(会社の企画、商品開発部門の方等)にも有用な教材ですね。

読んでいると面白くて止まらなくなる!

公認会計士
起業準備中 田中 博之様

  まず、目次を拝見して、読みたいと思った箇所は、マニュアルの第1章、第4章、第5章、第7章、第8章でした。ただ、結局は、読んでいると面白くて、いろいろな章に目を通してしまいました。読み始めると、止まりませんね

  感想としては、第1に、グループ・レクチャーのときに行っている自分のたな卸しなどの作業の意味がやっと分かりました。漠然と、「起業するためには自分の強みが分かっていた方がいいな」という程度には考えていたのですが、「アイデアの核融合」を引き起こす手段ということで、その意義がより明確になったことはよかったです。やはり、レクチャーを受ける前にバックナンバーを購読しておくべきだったか・・・(笑)

  第二に、自分の考えたことを紙に落とす(入れ物に入れる)ことの重要性を改めて認識できたことです。この重要性自体は、頭では分かっているつもりですが、なかなか実行できていませんでした。このマニュアルを拝見したことを機に、実行に移します。

  第三に、専門外の分野に進出しようとする場合の注意事項が参考になったことです。私自身、とある代理店に加盟することを真剣に考えていた時期がありましたが、そもそも、その際の検討内容がまだまだ浅かったなと思いました。

  第四に、競合の分析手法が分かったことです。自分でいいと思うアイデアが出ると、そのアイデア自体に惚れてしまい、なかなか競合のことを考えられなかったのですが、その重要性と分析手法を認識できたので、今後は実践していきます。

  最後に、「おわりに」の文章を読んで、共感しました。自分は、単に儲けたいだけではなかったはず。早朝から深夜まで拘束される会社勤めを辞めて、自分の時間や家族との時間を大切にしたい。それを改めて思い出しました。
 本当にありがとうございました。また、引き続きよろしくお願い申し上げます。

一通りじっくり読んだ後、百科事典として使っていきたい!

起業準備中 萩原様

 章立てが「発想→具体化(分析)→立ち上げ」と起業しようとする人がぶち当たる問題を順序づけてまとめてある事で「大変よくまとまっているな」と感じました。大変具体的なので(中山さんの情報は全てそうなのですが)、「これを忠実に実行すれば起業はできるのでは?」と感じました。(自分も経験がないので断定調ではありませんが、、)

  他の方の情報と違うと感じるのは、「具体的で、細かい事」、そして「体系だててある事」だと思います。
 個人的には、最初に中山さんの情報を読んだ時に「なるほど!」と思ったのは、「テストマーケティングの具体的なやり方」「分野の決め方」などは役に立ちました。(この辺に関して、当時あまりにも、分からない事が多かったので、、、)
  一通りじっくり読んだ後、百科辞典代わり(適当な表現が見当たりませんが、、具体的な行動を起こす場合に参照する感じ、、)に使おうかなと思っています。

 この教材が役立つと思うのは、私の様に、起業しようと思っていても、実際にどのような行動を起こしたらよいのか分からない、又は行動の内容は決まっているが、それが正しいかどうか分からない人、 具体的には「以前に他の情報商材を読んだけど具体性が無く、ピンとこない人」でしょうか!

このマニュアルを読んで成功の実績をつくりあげたい!

大手企業H社 管理職
今泉 宏様

 一番役立つのは、「第1巻の起業アイディアの発想プロセス」です。

1.朝または前日夜、マニュアルを読んで心に引っ掛かった原則・質問を書き出す。
2.電車の中でその原則・質問を自分に問いながらアイディアを案出する
3.それを週末にまとめ最低1ケ月に1つビジネスモデルを構築する。

 こうした習慣を身につけることで「ビジネス脳」を作りたいと考えています。

  私が働く会社の取締役クラスの経営陣にはこうした内容を勉強して欲しいのですが、それができていないので、新規事業の提案という形で会社に貢献したいと思います。
 実際、 従来の事業が成熟期を過ぎ、新規事業を展開しないといけないと考えている大企業の経営者にも大変役立つ内容だと思います。また、学生を含む若い世代の人々。中学・高校生でもこうした発想があれば、勉強も頑張れるのではないでしょうか? 私の子供も含めて若い世代の人々が起業に対して夢を持って欲しいです。

  ところで、地道に新規事業の立ち上げを指導され、様々な場を作って下さった中山先生に対して、どうお返しができるのかと考えましたら、中山メッソッドの実践者、つまり、この教材を読んだ読者として、成功事例を生み出すことだと悟りました。この教材の中の事例だけではなく、この教材を読んだ人の事例で別冊ができるといいですね。

 


自分で「左脳人間」だと思っている人のためのマニュアル!

販促・プロモーション支援
ぱてしえプランニング 代表 奥田和夫様

 現在何がしかの壁にぶつかった時に、「そういえば以前〜な記事があったな…。」と思い出して検索する際に非常に便利です。実際最近もそんなことがありました。
  都内シティホテルの販促企画を考えていたのですが、ふと、企業がリゾートホテルと福利厚生施設としての契約を結ぶハナシ(ベンフィット・ワンの事例)を思い出し、アタリをつけて数号探して見つけました。(-地方都市在住の方にとっては、都内のシティホテルは東京観光の拠点になるはずだ-という提案にしました)
  中山さんが書かれていた趣旨・意図とは全然違う使い方なのですが(笑)
この時、体系化されたマニュアルがあるとホントに便利だろうなと感じました。

 この教材が特に役に立つのは、自分で「左脳型人間」だと思っている人ではないでしょうか。 野球のバッティングの極意、「ぐーっときて、パーンって打て!」では絶対打てない人!

継続して一人勝ちするためには、決して魔法のようなものはない!

起業準備中  鳥居 寛三様(愛知県刈谷市)

 まず、ボリュームに圧倒されました。アイデアの発想から具体化、テストのやり方を含めた立ち上げまで事業を行うための一連の流れが、多くの事例とともに紹介されていて、良質な参考書で非常に勉強になりました。
 その内容からは、地に足をつけた地道な活動の繰り返しと、脳に汗をかき続けるということが、継続して一人勝ちするためには必要で、決して魔法のようなものはないことが伝わりました。

一攫千金を夢見る人には向いていないマニュアル

奥谷 幾生様

 大事な項目はもらさず載っているので、あれはどうか、これはどうかと複数の事案が気になった場合に、一冊持っていたらそれでいいので、大変便利だと思います。わたしならば、ずっと持っておいて、読み物としても完成されているので、読書のつもりで何回も読みます。何回も読めるというのが、特に便利だと思います。地道に起業を考える人には、すごく役に立つと思います。
  でも、 一攫千金を夢見る人にはむいていない教材ですね。

断片的な起業の知識を体系的に把握することができた

弁理士
起業準備中 K.F.様

 ひととおり眺めてみて、改めてこのボリュームに圧倒されました。ただし、今まで、月刊誌として断片的に得られていたものが、0→1のところで時系列となって頭に入ってきました。一度目を通していても忘れてしまっていたことを思い出すことができるということもありますが、最大のポイントは、断片的だった起業全体を体系的に把握することができるようになるところだと思います。
 ここまで体系化されたものはおそらく他にはないと思います。ついつい読み込んでしまいました。

<特に役立つと思う点>
(1)成功したビジネスモデルを紹介して、そこから盗めるポイントを整理しているところ。どういうポイントを盗むかということがわかり、しかも事例紹介も豊富なので、自分のやろうとしているビジネスに応用しやすいと思います。
(2)事例の紹介の後、全体を整理する項があるところ。情報整理ができますので。
(3)農業にたとえて、起業ステップを紹介してあるところ。初めて起業する者にとっては、事業を起こした経験がないので、このようなステップ紹介は有効です。

アイデアがまとまらないときに役立つ一冊!

杉本様

 お疲れ様でした。本当に感動しました。私がいつも考え、苦しんでいたことのヒントがたくさんあり、本当に助かっています。それから中山さんの分析力、発想力、その他の才能には毎月サプライズの連続で 楽しく読ませていただいています。

 今まで起業したくて10年くらい起業しては失敗したり悩み苦しみ模索していました。笑
でも、この教材は本当に丁寧に分析されてとても分かりやすく、これから必需品になりそうな印象を持ちました。

 特に、小資本ビジネスの7つの視点が特に役立ちそうだと思いました。このような分類に初めて出会い感動しました。アイデアが出ても体系的にまとめられない時にこの教材を片手に整理して より深く落としこんでいきたいと思いました。
 この教材は、本気で起業したい人に役立つと思います。本気で起業したいけど、煮詰まっているとき、アイデアがまとまらない時、そんな時に本当に役立つ一冊だと思いました。

壁にぶつかったとき、できない理由ではなく、どうしたら壁を乗り越えられるのかを考えられるようになった!

起業準備中 鈴木 康夫様(山形県米沢市)

 まさに自分だけのオリジナルな事業を創造するための手順書です。0を1に変える発想に必要な理論とその事例、そして具体化するためのツールがセットになってステップ毎に体系化されていおり、発想から具体的な行動に繋がるまでのプロセスを描くことができます。
  自分の行動に仮説を立てられることが出来る、最小のリスクで検証プロセスが描けるということ。これ以上に心強いことは無いのではないでしょうか。

 壁に突き当たると、行動はもちろんですが、思考さえ止まってしまうことがあります。この発想マニュアルを見返すことで、全体的な視点から客観的に自分の障害を捉えられるようになって、これからどんな問題が生じるのかさえ予測できることです。
  予測、仮説ができるということは、現状との差が分かるということなので、検証のプロセスが描けるようになって壁を乗り越えたくなる!

 この教材が役に立つのは、私のような全部分かってからでないと不安で行動に移せない、出来ない理由を先に考えて、自分に言い訳を用意するようなグズなタイプではないかと思います。
  でも、この教材を読んで、 考え方が、行動しない理由から、どうしたら行動に移せるのかに変わっている自分に気付きました

 実践することが前提にないと、この教材は機能しないので思いつきレベルのアイデアでも用意して具体的に当てはめながら活用できる人には、有効な教材ですね。


情報起業系のマニュアルをたくさん読んだことのある人にとって役立つマニュアル!

起業家 小島様

 私は、今まで起業マニュアルオタクといわれるくらい、多くのマニュアルを購入したことがあります。神田さんや平さんなど有名な方のマニュアルはほとんど購入していまして、情報起業でそこそこ食べていける稼ぎはあります。しかし、今後のビジネスを継続拡大していくことを考えるとどうすれば良いか分からずに困惑していました。

  中山さんの教材をざっとですが、読み、ほとんどの方のマニュアルに書いてある戦術より、戦略をきちんと考えていくかがいかに大切かということを学びました。また、スプリットインなどテストマーケティングの知識は知っていたのですが、具体的にどのような手順で行っていくかが分からなかったのですが、そのへんも理解できました。

 やはり、小手先の戦術ではなく、根っこになる思考の部分が大切だということが理解でました。他業種の成功事例を見る際も、表面的なことだけでなく、そのビジネスの根本にも目が行くようになりました。今後、自分が新規事業を立ち上げる際に、思いつきではなく、きちんとテストをしデータをとり、試行錯誤しながら進んでいこうと思います。

 私のように、情報起業のマニュアルをたくさん読んだことがある人、また、情報起業をやってみたが、そこそこの小金が入っても一発屋で終わってしまったような人には、とても役立つ教材ですね。

体系的に書かれているので、理解が深まりやすい!

起業準備中  江川 裕次様

 月刊アントレプレナー・コーチング、並びに、その他の中山先生の冊子を購買、購読していますのでだいたいは既に読んだ内容でしたので復習みたいな形で読ませていただきました。
 小資本で立ち上げるための具体的な方法に特化し通常一般向けの書籍では言わないだろうという独自の視点で書かれていますので楽しくいつも読ませていただいております。(農耕型マーケティングは初めて拝読しました。)

  また改めて視点を変えるということがどれだけ大切なことでまた恩恵(色々考えることがあったときに役立ちます)を受けるかといったことを学ばさせていただきました。体系的に書かれているので理解度が高まりやすい、そして使いやすいと感じました。

<役に立つところ、活用方法>
  役立つポイントは今までの「月刊アントレプレナー・コーチング」を一冊にして尚かつプロセス通りに各号を並び替えている点です。ですのでいつでも手元に置いてさっと活用していこうと思います。

  私はマニュアル283ページの参入障壁を科学するというのが結構お気に入りです。コアテクノロジーという言葉を使って今までにない(たとえば表面的な事項ばかりではなく、より奥深く考えるとブラックボックス化されている部分が実は最大の障壁であり他社が簡単に真似できないという所など)観点で書かれているからです。
 やはり、並々ならぬ努力と知恵によって生み出されたものはダイヤモンドのように簡単に盗めないという事ですね。これはきっと事業の参入障壁だけではく人生においても同じ事なのでしょう。

  この教材は、 やはり 起業に迷っていらっしゃる方々(私もそうですが…)、起業を考えているのだがいまいち踏み出し方が分らない方々、起業したが成果がなかなか出ず悶々としている方々、そして成果が出ているがもっと成功したい方々に役立つのではないでしょうか。

月刊アントレプレナー・コーチングを全号持っている人にも役立つ!

一級建築士
有限会社パルティータ建築工房 森岡篤様
http://www.chintai.partita.jp/

 個々のコンテンツはほとんど読んだ事のあるものですが、月刊号と違い一貫性があるので、全体の中で位置付けされ、各コンテンツ:点が線で結ばれた、という印象を持ちました。特に前半(第1巻、第2巻)が顕著です。

  これから、自分の企業活動のチェックリストとして使いたいと思います。私自身、ピンポイント的アイデアの採用でなく、可能性あるものを全て出し、1つずつつぶしていきたいと考えているのですが、そのコンセプトに近いのでありがたいです。1つの点から、外堀を埋めて、面的な作戦が取れると感じています。

 この教材は、 もちろん、月刊e-Coachingを一部しか知らない、起業を目指す人に有用なのだけど、実は私のように、e-Coaching全て有る人にとって最も役に立つと思います。既に一応全て読んだ人にとっては、全体の再確認に役に立ちます。



  他にも、もっとたくさんの喜びの声を頂いているのですが、ごく一部のみをご紹介させて頂きました。



お申込はこちらから

 それでは、「起業アイデア発想スターター・キット」のご購入を希望される方は、下記よりお願い致します。

 最近では、本キットのご購入数が増え、Standardコース、Premiumコースに付属の無料面談サービスを利用される方も増えて参りました。正直なところ、私にも身体の限界がありますため、近日中には、この個別面談サービスを撤去させて頂く予定でおります。

 本日時点では、まだ、個別面談サービスも無料で付いていますので、もし、そちらのサービスも希望される方は、早い段階で本キットをご購入されることをお勧め申し上げます。

 それでは、お申込は下記よりお願い致します。
 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

文部科学省(財)生涯学習開発財団 認定コーチ
アントレプレナー・コーチング(株)
代表取締役  
中山 匡

<起業アイデア発想スターター・キットのお申込はこちらから>

 下記のうち、いずれか1つをお選びになり、該当するものの「購入」ボタンを押してください。
  Standardコース(モニター価格57,700円)が、最も多くの方にご利用頂いている商品となります。
  なお、 同一企業で複数人数で使用される際には、使用される人数分の個数を指定頂けますと幸いです。

  お試し
コース
Standard
コース

Premium
コース

定価で購入する

 

\21,000
個数 
 
\70,700
個数  個 
\98,700
個数 
 
モニター価格
で購入する
\15,000
個数 
 
\57,700※お勧め
個数 
 
\85,700
個数 
 

※お支払いは、クレジットカード、代金引換、銀行振込が可能です。

※ クレジットカードは、VISA,MASTER,JCB,AMEX,NICOSが使用できます。クレジットカードでお支払い頂きますと、決済終了後、すぐにキットをダウンロード頂けます。1,227ページのマニュアルもすぐにダウンロードしてお読み頂けます。

弊社アントレプレナー・コーチング株式会社は、UFJニコス株式会社、及び、イプシロン株式会社(グローバル・メディア・オンライン)と業務提携しておりますので、安心してクレジット・カードでお支払い頂けます。(銀行振込代引も可能。)

※在庫の状況にもよりますが、DVD、及び、マニュアル製本版のお届けには10日〜15日間ほどお時間を頂いております。

※1,227ページのマニュアル製本版の製本形式は、ページのめくりやすさを考えまして、バインダーではなく百科事典形式を採用しています。[このような形式です→] モノクロ印刷ですが、内容をご理解する上で支障がある箇所は一切ございません。
  また、できるだけコンパクトに(総体積を少なくするために)、製本版では全4巻を1冊にまとめて製本を行っております。

※上記の金額には、消費税やお支払い手数料、送料等全ての金額が含まれています。(銀行振込でお支払いを希望される際には、お振り込み手数料はご負担頂けますと幸いです。)


もう少しじっくりと検討されたい方は、まずはキットに添付されているメイン資料である「起業アイデア発想マニュアル」のサンプル54ページ分をご覧ください

 やはり、このような高額なマニュアルを購入するのは勇気がいるものだと思います。
  そこで、そのようにお感じの方のためにも、完全に無料で読める、マニュアルの無料サンプル(54ページ分)をご用意させて頂きました。

 ご希望の方は、まずは下記のボタンを押して、本サイトをお気に入り(ブックマーク)にご登録ください。


 その上で、下記にて無料登録の上、54ページの無料情報を無料でご覧頂ければと存じます 。

  無料サンプルだからと言っても、決して手抜きをしている情報ではございません。
中途半端なところで終わってしまい、肝心なところが読めないようなものではなく、1つの完結した内容をご覧頂けます。

  どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


<起業アイデア発想マニュアル無料サンプル申込フォーム>
氏名: (例)山田 太郎
     ※姓と名の間に空白をお入れください。
E-mail:
 
[詳細はこちら→][作者プロフィール→][個人情報取扱方針→]

マスコミ掲載・講演実績 | 料金・申込はこちら | お客様の声 | 無料サンプル | よくあるご質問 | 目次を見る | お問合せ | 会社概要
 
Copyright 2004-2010(C) Tadashi NAKAYAMA and Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用することを禁止します。