起業のアイデア発想・具体化だけに専門特化した支援サービス アントレプレナー・コーチング「コラボレーション会員制度」
起業のアイデア発想・戦略の組み立てを、毎月一度、疑似体験する起業・新規事業専門誌「月刊アントレプレナー・コーチング」 起業の戦略は、いかにしてゼロから発想し、設計すべきものなのか?
TOP | マスコミ掲載・講演実績 | 読者の広場TOP | 会員制度の概要 | 教材一覧 | お客様の声 | 無料情報一覧 | 問合せ | 会社概要
 
■発行・編集責任者プロフィール
  中山 匡
  Tadashi NAKAYAMA


 大手経営コンサルティング会社から独立後、アントレプレナー・コーチング株式会社を設立。専門分野は、マーケティング・リサーチ、業務・ノウハウの標準化・体系化、フランチャイズ本部の立ち上げ、新規事業の立ち上げ等… [続きを見る →]
 
■大成功事例から、あなただけのオリジナルな起業・新規事業のアイデアを盗み取る方法とは?!(無料)
●過去4,000名以上にお読み頂いた内容をA4版65頁の冊子にまとめ直しました。他社の有料情報より価値があったという声続出!
氏名:   (例)山田 太郎
     ※姓と名の間に空白をお入れください。
E-mail:
※補足情報もE-mailにて月に1、2回程度お届け致します。解除はいつでも30秒で可能です。

[詳細→]

 
■重要事項
個人情報の取り扱いについて
特定商品取引法に基づく表示
著作権、及び、免責事項
リンクについて
※本サイトでは、情報は全て暗号化して送信されます!
 

■起業・新規事業を考えた際に立ちはだかる3つの壁!あなたがぶち当たっている壁はどこ?

▼第1の壁(起業テーマの発想)
「そもそも、どんな分野で事業に取り組むべきだろうか???」
●「マーケティングはしっかり勉強した。自分にも何かできそうな気がしてきたぞ!よーし、何か一つやってやろう!!」
●でも、いざ始めようとしてみると、いきなり立ち往生…。「うーん、一体自分は何をすればいいのだろう???」
●そこで、雑誌を読みあさり、起業ネタ探しに明け暮れることになります。ただ、やるべきことは一向に見付かりません。一体何がいけないのでしょうか?
やるべきことが見いだせない最も大きな理由は、起業の「ネタ」を探しているからだと考えられます。探すべきは起業のネタではありません。探すべきなのは、「起業の戦略なのです!
●「えっ、戦略を探すとは、どういうこと?」という方のために、一つ事例をご用意しました。ぜひ、今すぐご覧ください!
起業の戦略を探すって、どういうこと?
▼第2の壁(起業の戦略の具体化)
「アイデアはあるけれど、どうやって利益を出せば良いのだろう???」
●ある程度のアイデアが浮かんだとしても、全くお金になららいようなケースも珍しくありません。「このままでは無料でサービスするだけで終わってしまう…。ああ、一体、どうすれば利益につなげられるのだろうか???」
●また、それ以上に、アイデアを実現するためには、解決しなければならない障壁(ハードル)があり、途方に暮れてしまうこともあるでしょう。
●でも、障壁があることは、実はとても有り難いことです。なぜならば、障害があるからこそ、競合他社があなたと同じ分野に参入しにくくなるからです。まさに、「障害の解消=参入障壁造り」
●とは言え、「それが無理だから困っているのだ!」と怒りたくなるお気持ちでしょう。そんなあなたは次をご覧ください!
障害を武器に変える方法とは?
▼第3の壁(起業の立ち上げ手順)
「本当に上手くいくだろうか??? 一体、何から始めれば良いのだろう???」
●たとえ戦略を具体化することができたとしても、上手くいくかどうかを一体、どうやって検証すれば良いのでしょうか? まさか、「検索エンジン」で対象キーワードが何回検索されているかを調べたところで、上手くいくかどうかが、分かるはずがありません
●また、起業家には、あまりにもやることが多すぎて、一体どこから始めていいかも分かりにくいものです。
●何十もの失敗例を見て感じるのは、「最大の失敗は、いきなり商品を作ることから始めててしまうこと」だということです。商品を作る前に顧客から「欲しい商品であるかどうか?」を聞くことを忘れている方が極めて多いもの…。
●間違っても、「30日で成功できる!」という話に惑わされて、いきなり商品を作り始めるのは危険だと言えます。
 
起業・新規事業の3つの壁を乗り越えるために、次の情報をご活用ください!
▼起業 第1の壁への挑戦!
起業・新規事業のアイデアや戦略を発見・発想
するスキルを高めていきたい!もっとたくさんの事例を知りたい!!
▼起業 第2の壁への挑戦!
起業のアイデアの具現化・革新、具体的な戦略への落とし込み
事例をもっとたくさん知りたい!
▼起業 第3の壁への挑戦!
起業のアイデアの検証のやり方、そしてリスクを最小限にした事業の立ち上げ
の方法について、具体的な方法を知りたい!
購読者数 約7,000名!
大成功事例から起業のアイデアを発想するメールマガジン無料
※よりお客様のご要望にあわせた個別情報をお届けするためにも、アドレスはまぐまぐ社と弊社の両方に送信されますことをご了承ください。[詳細・解除→]
姓: (例)山田
名: (例)太郎
E-mail:
個人情報の取り扱い方針
まぐまぐ (ID: 0000131792)
読者数1,068名![お客様の声→]
マニュアル「小資本で起業する方法は7種類しかない!小資本ビジネスモデル創造 7つの骨組みとは?」
 小資本で成功できるビジネスには、ある決まった骨組みがあります。そしてそのパターンは7つしかありません。同じ1つのアイデアでも、その7つのパターンに当てはめていくことで、新たな収益モデルを見出すことが可能になります。[詳細を見る→] [お客様の声を見る→]
読者数422名![お客様の声→]
マニュアル「商品を創る前に分かる!あなたの商品が大ヒットするかどうかを知る方法!!Ver.2.0」
 アイデアがまとまった後、いきなり商品を作り始めるのではなく、顧客の声を反映させながら、商品開発を進める手順について、知ることができます。 [詳細を見る→] [お客様の声を見る→]
2004年10月に創刊後、わずか3ヶ月で購読者数374名![お客様の声→]
月刊アントレプレナー・コーチング(月刊e-Coaching)
 起業「第1の壁」、「第2の壁」、「第3の壁」全てを乗り越えて頂くための専門誌です。
 毎月一度、全く新しいビジネスモデルをゼロから発想し、具体的な戦略の形に組み立てていくプロセスをご紹介します。また、いかにして小資本、小リスクで立ち上げるのかについても、各事例に応じてお伝えして参ります。(毎月2、3個程度の事例。)
 このように、毎月一度、事例を通じて戦略思考の流れを疑似体験頂き、あなた独自の起業のアイデア発想・戦略設計にお役立て頂くことを主な目的にしています。
 また、定期購読者の約4割は、ご熱心な中小企業の経営者様です。既存事業をブレークスルーさせるためのヒントを得て頂く目的でお読み頂いている方も多数いらっしゃいます。[詳細を見る→][お客様の声→]
2005年6月1日創刊!
月刊アントレプレナー・コーチングmini(月刊e-Coaching mini)
 起業「第1の壁」、及び、「第2の壁」を克服のみに集中特化した専門情報誌です。上記の「月刊アントレプレナー・コーチング(月刊e-Coaching)」の中でも、特に重要な部分3分の1程度をピックアップした内容となります。
 日常業務がお忙しくて勉強する時間もなかなかお取り頂けない方にもお読み頂けるように、エッセンスだけをまとめています。[詳細を見る→]
 
 
Copyright 2004-2008(C) Tadashi NAKAYAMA and Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用することを禁止します。