TOP | 読者の広場TOP | 月刊誌の概要 | バックナンバー・教材一覧 | お客様の声一覧 | 無料情報一覧 | お問い合わせ | 会社概要
 
月刊e-Coaching「第45号」ご購読者の生の声

H.S. さんより
”起業のテ−マが見つからないというのは、 まだ起業の資質が身についてない証拠だともいえるんですよね”
小説の中にあった一言にグサリと来ました。
あ-でもない、こ- でもないと行動を起こさないでいる自分がいて、 実際にコレというテ− マに定まらないまま時間ばかり浪費していました。
ウ−ン・・・資質ですか。

石本 篤さんより
今月 号 で特に良かったと思う点は、新しく設けた「今月のQ&A」 の
Kさんの質問です。

私の場合、 アンケート ではなく感想やコメントを頂くことが
もっぱらの目標なのですが、なかなか頂くことが出来ずに
苦労しているところなのです。

メールやブログの内容を試行錯誤しながら書いているのですが、
殆ど反応がなく、手探り状態が続いています。

ですので、中山様が仰った、相手(顧客)の心理に合わせるように
意識して書くようにし、その都度、 文章の表現や内容を変えながら、
行ってみたいと思います。

田中 眞澄 さんより
杉田氏を扱った内容は大変役に立ちました。
提携をする前の段階での、 必要条件と言うかこれがなくしてなにが起業できるか。
今の自分に身に染みる想いで、読み返しをしてしまいました。

冨成 一孝 さんより
起業するには、準備が要ること。
本気になれば、協力者が現れること。
再確認しました。

K さんより
P5 セミナーと月刊誌の、 それぞれの位置づけがだんだんと明確になってきているのがよくわ かり、よかったです。
P31 グーグルのキーワード・ ツールについての情報が具体的に役立ちました。
ネットを使う方法「以外」で、 小資本で起業した例などがありましたら、 お教えいただければ幸いです。

猫も杓子もネット・・・という現状なので、逆張りとしては、 あえてネットを使わない方法の方が、 あまり人には気づかれていなくて効率の良い道があるのではと常々 考えていました。具体的に言えば、ネットから漏れている分野、 載ってくることのない分野です。

実際にその観点から、いくつか面白い例を見つけましたが、 残念ながら私自身はこの件を追求する立場ではなく、また、 まだ分類・体系化するための時間・ エネルギーも持ち合わせておりません。

ただ、そうした方向からの切り口で、 競合が少なくマーケットがある分野を探す方法を検討することは、 新しく起業をお考えの方には意味があるのではと思いお聞きしまし た。よろしくお願いします。

田野 好一 さんより
Q&Aのコーナーは非常に価値のあるコーナーだと思います。 たっぷりと勉強ができて氣づきのある音声ファイルはすばらしいで した。話す予定にないセミナー時に閃いた事を、 どしどしお話されたらすごい濃い内容になりそうな感じがします。

舩越 貴久 さんより
今回は小説の第8弾が非常に良いなと思いました。
なぜかと言うと、主人公杉田が、まさに今、 実際に新事業の波へと自らの船を漕ぎ出していくその様が、 同じ船の中から見る事ができるからです。
やった事がない事をやるのは難しいです。
でも、 見た事あるものをやってみるのは比較的ハードルが低いです。
OJT的な起業コンサルティング手法として、
今後も楽しみにしています!

月刊誌でQ&Aコーナーができる事は、大歓迎です。 皆さんの悩みをお聞きする事で、 またその答えを拝読する事で大きな示唆を得られるからです。
ただ、ネット接続環境にハンデがある人や、 まとまってセミナーを視聴する時間がなかなか取れない人には、 静的な資料がかなり重要だったりするものです。 どうか、その辺りも御一考の上、 今後の経営方針をお決め下さる事を希望しております。

 
Copyright 2004-2008(C) Tadashi NAKAYAMA and Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用することを禁止します。