TOP | 読者の広場TOP | 月刊誌の概要 | バックナンバー・教材一覧 | お客様の声一覧 | 無料情報一覧 | お問い合わせ | 会社概要
 
月刊e-Coaching「第39号」ご購読者の生の声

加藤一郎さんより

「コラボ」というテーマに関して の 記事を読んでいく中で、
ひとつ気づき が あり まし た 。

起業 の 際、自分 の 専門分野やターゲットを明確に
しなければ、顧客 が 集まりにくい、という話は、
マーケティング関連 の 本や、ランチェスター経営本には
書かれていることです が 、

実は、そういう『自分 の 色や立ち位置、そして自分 の 感性 の 色』を
ハッキリさせていることで、
顧客向け の 効果だけではなく、
他社(他者)と の コラボ が 起こりやすくなるということに気づい た んです。

コラボは、 た だ組むとよい業界 の 人同士を
くっつけてもうまくいかないも の ですね。

やはり、そこは人間な の で、「感性」 の マッチも
重要だと思い まし た 。

僕は、人を紹介する の が 好きな の です が 、
適当に紹介する の ではなく、あ の 人とこ の 人 が 組んだら
面白いだろうなぁ〜と考える際、

やはりテーマや感性 が ハッキリしている人同士であれば
一瞬で記憶データベースから、合う人 の データ が
引き出されてきます。

逆に言えば、「あ の 人は、何者な の ?何屋さんな の ?何 が すごい の ?」と
いうも の が 明確でない場合は、コラボもおきにくいと思い まし た !

山本恒雄さんより

先月 号 から始まっているペルソナマーケティング が 特に参考になり まし た 。そして、私 が 先人 た ち の やるべきことと言われている 【最も理想的なお客像を1人になるまで絞れ】に対してやってい た の は旧式 の STP の ようなも の に過ぎなかっ た と思い知らされ まし た 。

しかし、私 の 場合、まだウオンツ型商品に留まっている の で 、肝心 の ヒヤリングできる熱いお客さん が さっぱり集まらない の が 大問題です。3月末まで様子を見て(1月:アフィリエイト開始 、2月:FAXDMとPPCアドワーズを予定・・ ・などマーケティングを本気でやってみる)、4月から大々的なモ ニター募集(5万円 の フロントエンド商品を無料で 、最安価なバックエンド商品(個別コンサルタント)も無料で 、 の 2つ?)で30名ぐらい意図的に集めるしかない の か ?と思いつつあります。

そしてこれに関するセミナー の 企画 が ある由。あり が とうございま す。都合をつけて東京 へ 行き た いと思います の で、宜しくお願いい た します。

T.O.さんより

杉田氏を主人公とし た 起業小説で、やっと120% の 努力 の 意味 が 分かり まし た 。
完全に勘違いして まし た 。時間だけかかってい まし た 。
まさに、自分について、書かれている、言われている 、と思うことばかりでし た 。
特に太字で書かれ た ところは、胸にズシン、ズシンと突き刺さりま し た 。

A.I.さんより


先月 号 で私も一番良かっ た と思っ た ペルソナ・マーケティングにつ いて、
更に詳しく書いてくださり有り難うございます。

当然、ペルソナ・マーケティングも良かっ た の です が 、私は今月 号 の 中 の
「今月 の アイデア核融合」 が 一番心に残り まし た 。

私は以前、自分でなにか起業し た いという思いで色々とアイデアを 考えて
はい た の です が 、全く思いつかず、焦る気持ち の 中で何か良いヒン トでも
ないも の かと、模索して過ごしてい た 時に、中山様 の なされている コンテ
ンツを知り まし た 。

今思うと、そ の ころは、何かいいアイデアさえ思いつけば何とかな ると考
えてい た ように思います。いいアイデアを見つける為に中山様 の ブ ログを
読み、全て読んでしまっ た ら次に無料レンタルに申し込み 、そ の 次には月
刊誌や発送マニュアルを購読し、ま た 、セミナーにも参加させて頂 くうち
にそれなり の アイデアは浮かぶようになり まし た 。ところ が 、浮かんだア
イデアを、実際行動に移すにはまず何からしようか?と考え た 時 、全く行
動に移すこと が 出来なかっ た の です。

そ の 時は、自分に自信 が ないから行動に移すこと が 出来ない の かな ?とか
、思いつい た アイデア が 自分にはしっくりこないから行動に移す事 が 出来
ない の かな?などと考えては、よし。今度こそ自分にしっくりくる アイデ
アを出すぞ!と、ま た 次 の アイデアを考えることを繰り返していて 、そ の
時はアイデアを思いつくだけで、起業できるような気持ちになって い た と
思います。

恥ずかしな が ら、今まで何度も中山様 が 仰ってい た 、スキルという言葉 の
真意 が 、今月 号 を読むことにより、ようやく理解でき た ように思い ます。

です の で、 た だ言葉だけで、スキルは必要ですよ。と 、説明されるよりも
、小説というか た ちで説明?されているも の を読むことによって 、登場人
物やそ の 背景を頭 の 中で描きな が ら読んでみ た り、自分とよく似 た 場面 が
あれば、自分 の 身に置き換えて考えな が ら読むこと が できる の で 、大変理
解しやすく、具体的に現実 の 自分はこれからど の ように行動を移し ていけ
ばいい の か。ということ が より分かりやすくなっ た ように思います 。

Y.O.さんより

ご無沙汰しております。昨夏ご相談し た 例 の ●●会員制コンサルで す が 非常に順調に行っています。中山さんの商売 の 邪魔をするわけ ではありません が 「起業 の アイデアを0から発想具体化し。。。。 」あ の 教材 が あれば他 の も の はもういらないという気 が します。

放射状思考に苦しんだわけです が あ の 教材に従 って9月よりモニター募集 お客様の声集めさらにコンテンツに 関して の アンケート を繰り返し
12月末にグランドオープン 1月末 の 会員 が 200名オーバー 会員継続率 が 87.7%と驚異的な数字を叩き出し まし た 。

こ の 業界では異例中 の 異例です 。これは全て 「起業 の アイデアを0から発想具体化し。。。。 」を愚直なまでに実践し た 結果です。今はマーケティングテスト の 段階に入っています。
会費も決して安くない の で恐るべき数字とな り まし た 。

結局以前Eコーチングに書いてあっ た 3ヶ月かかるも の を1ヶ月でやろうとするから失敗するという そ の 通りかと思いま す。
振り返ってみると最初 の 起業時 ま た 次 の 事業はあ の 教材と同 じ事をやって成功させ た わけです が 慣れは恐ろしいですね 。初心に帰ること が 出来 感謝しています。●●という激戦区で短 期にこれだけ実績を出せ た の もあ の 教材 の お陰です。


 
Copyright 2004-2008(C) Tadashi NAKAYAMA and Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用することを禁止します。