TOP | 読者の広場TOP | 月刊誌の概要 | バックナンバー・教材一覧 | お客様の声一覧 | 無料情報一覧 | お問い合わせ | 会社概要
 
月刊e-Coaching「第38号」ご購読者の生の声

安藤さんより

【フラクタル】
38 号 を拝見して、まず連想し た の は、こ の 言葉でし た 。

フラクタルとは、
フラクタル (仏fractale) は、フランス の 数学者ブノワ・マンデルブロ
(Benoit Mandelbrot) が 導入し た 幾何学 の 概念。図形 の 部分と全体 が 自己
相似になっているも の などをいう。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

文系 の 私には、少々難解な感じです が 、自己相似ですから 、大きくしてい
っても、小さくしていっても、相似形になっている構造 の こと 、ま た はそ
ういう概念、と単純化して理解しています。(正確ではないか 、と思いま
す が 、大目に見て下さい。)


ま た 、我流 の フラクタル概念で言えば、日本語で言う「一事 が 万事 」とか、 「一芸に秀でるも の は多芸に通ずる。」という考え方も 、含まれているよ
うに考えています。(科学的には正確でないかもしれません が 、お許し下
さい。)


こ の まま我流 の フラクタルな考え方で言えば、
38 号 で感じ た フラクタルなこととは、
■ペルソナ・マーケティングで、顧客 の ペルソナを描くことは 、実は起業
における自己像についても、顧客像同様に、正確を期して 、詳細に描くこ
と が 必要な の では?
■中山さん が 経営コンサルタント会社勤務時代に「サイエンス 」という思
考に目覚めて、経営にも芸術にも、そ の 考え方を持ち込んで 、すなわち、
中山さん の 中で の 自己相似 が 起こって、ゆえに成功をおさめられ た 、とい
うことな の では?
■37 号 から引き続き杉田氏 が ダイエットに成功すると同時に 、起業 の た
め の 修行として、目 の 前 の 仕事に成功をおさめていくことも 、杉田さん の
中で、そ の 取り組み方・考え方・スタンスに自己相似 の 作用 が 起こ って、
ゆえに、成功し始め た の では?


そういう点で、38 号 は、わ た しにとってフラクタル(自己相似 ) の 概念
を想起させてくれ、それは、実は大きな気付きな の では?と 、今思ってい
ます。


自分 の 中で、ダイエットでも他 の ことでも何でも、成功事例を作る か、思
い出すか(・・・あれば、です が 。)して、自己相似として 、起業に結び
付けて た り、ビジネス の 展開に結び付ける。
そういっ た 事 が 、今 の 自分にとって、必要なことな の かもしれませ ん。


思い起こせば、中山さん が 、過去 の 月刊 誌 の 中でも 、概念的には似 た よう
なことを、いろんな例を持ち出して、あ の 手こ の 手で 、とても親切に示し
てくださってい た ような気 が してき まし た 。

これから少しづつ、以前 の 月刊 誌を振返ってみ た いと感じています 。


中山さん、38 号 も大きな気づきをくださって、有難うござい まし た 。
気付い た だけに終わらぬよう、小さく行動を積み重ねていき た いと 思いま
す。
今後ともよろしくお願いします。

権田 浩晃さんより

中山さま スタッフ の 皆さま 

こんにちは!
いつもお世話になりあり が とうございます。

「ペルソナ」と聞き、20年ほど前にマツダから出 た ラグジュアリ ー・カー の ことを思い出してしまい まし た 。
内装を重視し た 、とてもオシャレなクルマで、ラウンジを思わせる ようなカド の ない革張りシートなどなど、
当時、クルマを購入しようと考えてい た 時期で、最後まで候補に残 っ た クルマでし た 。


余談はさておき、「ペルソナ・マーケティング法」・・・

初めて聞い た 内容でし た が 、すっと腹に落ち た 、といっ た 感じでし ょうか。
特に時間軸に関しては、ペルソナ が 明確になることで 、自分 の サービスを訴求するタイミング が 、はっきりと見えてくる ように思い まし た 。

これは、早急にしっかりとペルソナを創って、物語を考えねばと思 っ た 次 第 です。

総じて、売り手側 の 都合ではなく、お客様 の 立場に立って 、深層的に考えること が 出来る、とても良い機会となり まし た 。

顧客視点とよく言われます。言われ た 時点ではそれについて考えて も、いつしか売り手側 の 都合になってしまう の は、
こ の ペルソナ が 明確になっていないからだと、そ の ように感じます 。

こ の 分野は、これから研究していく価値 が 、おおいにありそうです !



それから、川城さん の 事例もとても勉強になり まし た 。

実は私は、一昨年 の 夏前に2週間、業務 が 全く出来ない時期 が あり まし た 。
金融庁から保険会社に対して、業務停止命令 が 発動され た 時です。

停止期間 が 2週間と比較短期であっ た こと、ま た 数週間前からそ の ことを知らされてい た だけに事前対処 の 方法 が あり まし た が 、
停止期間 が 長期に渡ってい た とし た ら、いま考えてもゾッとします 。

昨年12月8日 の セミナーでは、失敗学的な要素を含んだ内容でし た が 、今回 の 事例もそれと関連性を持 た せて読んでい まし た 。

「うち の 業界には関係ない」と考えず、こういっ た 事例を知ってい るだけでも、
今後 の 対策を講じる格好 の 機会になる の ではと、そ の ように思いま す。

こういっ た 事例は、これからも機会 が あれば、どんどんと提供して い た だければ嬉しく存じます。

こ の 度も、高品質な内容 の お届け、あり が とうござい まし た !
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

舩越貴久 さんより

中山様、スタッフ の 皆様、はじめ まし て。
今 号 より購読をさせて頂いています、舩越と申します。

今回一番印象に残っ た の は、多角化について の 考察です。

実は私、よくある零細企業 の 跡取り息子として、組合理事長 の 仕事 に忙殺されている父に代わって、会社 の 経営を任されている立場で す。

です の で、とても0→1に成功し た !とは言えない立場な の です が 、今現在売っている商品・サービス が あって、リピートして下さる お客様 が いらっしゃって、、、という現実 が 目 の 前に流れており 、経営者としてこれらを強化する一方、何とか売り先と売りモノ の 間口を広げられないか?と模索している所な の です。

そんな時今 号 を拝見し、今回マトリクスにてご説明されてい た @商品開発戦略と、A の 市場開拓戦略は、見事に私 の 取るべき道筋 を提示してくれ、モヤモヤとして悩んでい た 心 の 中 が 、スキッ !と明確にデフラグされ た わけな の です。

どういう事かと申しますと、今までは単純に当社 が 持っている 【既存 の 】商品やサービスを、より多く の お客様に利用して頂こう と、そればかり考えており、どうやっ た ら多く の お客様と知り合え る の か?買って頂ける の か?という事 の みを勉強してい まし た 。

そうしな が らも、会社 の 人的余裕から受注できる仕事量 が 限られて しまい、新規雇用や外注 の リスクと天秤に掛けな が ら 、今ひとつ突き抜けられないこ の 見えない壁を前にして 、何だか胃 が キリキリする毎日を送ってい まし た 。

そうです、恥ずかしな が ら、Aだけしか見えていなかっ た の です。
そして、そんな方針に(自分で出しておきな が ら… )違和感を感じてい た の です。

今回、新 た に@という視点を御社 の 具体例で示して下さっ た 事で 、図らずも新しいルートを発見できそうです。

@商品開発戦略は、既存 の 顧客に対して新しい商品を提供する事。
これは、営業や入出金管理などで外部とつな が っている私にピッタ リ の 仕事です。
ま た 、【小資本で起業する】というコンセプトも、ヒト・モノ ・カネに悩む零細企業にピッタリです。

・本業は何かを忘れず
・お客様に喜ばれる視点を忘れず
・Aを援護できる視点を忘れず

間違ってもB へ 行かないように、取り組んで行き た いです。
今後も、発想 の 進展や新しい気付き の タネになって頂ける事を期待 しております!
貴重な情報をあり が とうござい まし た !

加藤一郎さんより

ペルソナマーケティング の テーマには、深く共感し まし た 。
なぜなら、普通は、いつ の 間にか(マーケティング の )手法ばかりに
気を取られてしまうことって多いですよね。
野球で、ボールを打つには、ボールを良く見なくちゃ絶対に打てな い。

な の に、

・素振りばっかり練習している。
・ボールを見ずに、バットだけを振ろうとしている
・いいバットを持っているかどうかだけを気にしている

こういうことって、気 が つかないうちにしているもんですよね。

本当は、

・ボールを良く見る。
・ピッチャー が どういうパターンで投げる の か?
・ピッチャー が どういう性格、どういう指向性 の 選手な の か?

こういうこと が 出来なければ、洞察できていなければ
いくら素振り の フォーム が 良くても名選手にはなれないも の ですね 。


逆に言えば、 た だうまいだけ の 選手と、
名選手と の 違いは、ここだろうと思います。


そういう意味では、『孫子 の 兵法』 の 格言

「彼を知り、己を知れば百戦あやうからず」

とは、なんと”真を突い た 言葉”な の だろうと思い まし た 。

現代 の マーケティングで言えば、

まさに、一人 の ペルソナに対して、どこまで洞察できているか?

古くから中国 の 兵法で言われてい た ことと、同じことなわけですよ ね。
● 月刊 誌 へ の 質問・今一番悩んでいること =

これからは、外側から見える(例えば、名前や年齢、地域など )顧客 の 属性だけで
なく、外からは見えない、感性 の ようなも の が 本当 の 顧客データ の ような
気 が しています。

実際に、健康食品通販大手 の 「やずやさん」では、
すでにそういっ た 顧客一人一人 の プロファイリングに
手間をかけているそうです。

大手でさえ、
1人 の 顧客 の 内側まで知るという泥臭い努力をしているということ は、
100人 の 顧客を持つより、資産価値 が 大きいと判断している
証拠かもしれませんね。

では、どうやってそ の 顧客ごと の 感性を察知するか ?情報収集するか?

今、考えている方法としては、

好きな本、好きなアーティスト、好きな映画、好きな著者、
生年月日

なども参考になると考えます。

好きなアーティストで言えば、
中島みゆき が 好きな人とユーミン が 好きな人では、
人間 が 違うと思います。

こういっ た ところは、非常にパーソナルな指向 が 現れる場所だと思 う の で、
こういうデータをいかに、手に入れるか?

リストを取る際に、こ の ようなデータをいかに自然に
手に入れること が できるか? が 重要だと思います。


四柱推命など、占いなど の ゲーム要素を入れる の も良いかもしれま せんね。
生年月日、血液型などからある程度 の 指向性データ が 取れ た りもし ます の で。


皆、”自分 の ことを知り た が っている”という の は、
脳内メーカー の ヒットで、わかりますし。


実際、Googleは、Gmailなど顧客に様々なサービスを無 料で提供する代わりに、
こ の ようなデータを逆に手に入れようとしている の だと思います。
(ある意味、怖いですね 笑)


※ちなみに、『華僑』 の 人達は、絶対に本名と生年月日を取引先に
教えないそうですね。そういう部分 の データを握られ た くないと
いうことを知っているからだと思います。

中山さんは、他にどんな方法 が あると思われますか?

A.I.さんより

こんにちは。Iです。

遅くなり まし た が 、3周年おめでとうございます!

言い訳にしかなりません が 、私はどうも行事関係には疎い傾向 が
あるようで、よく後から気づいて、シマッタ!ということ が ある
の です。現に、自分達 の 結婚記念日もはっきりと覚えてないくら
いですから。(汗

本当にすみませんでし た 。

いよいよ年も押し迫り世間では慌 た だしくなってき た ように思い
ます が 、私には年末ということ が 実感できません。(笑

本場 の 焼肉は堪能でき まし た でしょうか?
飲みすぎには注意してください。(笑

特に良かっ た コンテンツは「ペルソナ・マーケティング法」です。

商品をお客様に販売しようと思っ た ら、どんな人 が 購入してくれ
る の だろうと漠然とは考えることはあります が 、今月 号 に書かれ
ているように、1顧客を詳細に想定するようなことはありません
でし た 。

実は、今までにもど の ようなお客様 が 購入してくれる の だろうと
お客様 の ことを少し詳しく考えてみ た ことはある の です が 、そ の
ような事を想定して考えてみ た ところで、果 た して意味 が ある の
かと自問自答しだし、考えているうちになんだかバカバカしくな
って途中でやめてしまってい た の です。

です の で、今月 号 に書かれている内容を参考にし、自分なりに作
れる範囲でも、ペルソナを作ってみようと思います。

則武邦子さんより

中山 様  他スタッフ の 皆様
いつも有益な情報をしっかりと提供して頂き、あり が とうございま す。

今回は私自身 の 状況 が 大きく変わってきています の で 、情報そ の も の をより一層
臨場感溢れる感覚で読ませて頂くこと が でき まし た 。

なんといい まし ても『ペルソナ・マーケティング』を教えて頂い た ことは、今 の
自分にとり まし て、絶妙 の タイミングでし た 。

『ペルソナ』という言葉は映画 の 題名で知ってい た だけでし た 。
余談になります が 、スゥエーデンにイングマール・ベルイマンとい う、私 の 大好
きだっ た 映画監督 が い まし て、そ の 方 の 古い作品です。

目下、具体的に起業準備を開始しています が 、多く の 必要な準備事 項 の 中に大き
く横 た わってい た も の の ひとつとして、見込み客 の 想定 が あり まし た 。

電話 が 最初 の コンタクトとなる仕事です の で、そ の 電話を受けられ る方 の 状況を
出来る限り想定してかからねば、とトークなど考えようとしていま し た ところに
今月 号 を頂き まし た 。

まさに私 が 今しなくてはならないと思ってい た 内容 が 『ペルソナ ・マーケティング』と呼ばれるも の であり、そ の 考え方や方法論は こ の ようにする の だと、そこ
には書かれてあり、教えて頂くこと が でき まし た !

映画であれ小説であれ、骨子 の みならず細部 の ディテール の 描かれ 方で、そ の 作
品 の 品質やアッピール力 が 測られると私自身は常々思ってい まし た 。
もっとも、骨子 が しっかりとし た も の でないと、細部 の ディテール は枝葉末節な
無駄なも の となってしまいます が 。

骨子 が しっかりとしていても、細部 の ディテール が あやふやであっ た り、省略さ
れてよく見えないも の であっ た りすると、訴求力は半減し 、従って理解される内
容に大きなズレ が 出てくると思います。

杉田さん の 小説はそ の ように理解させて頂き、絵美子さんや川端さ んと の 関わり
も必要なことな の だろうなぁという感じで、楽しんで読ませて頂い ております。

『ペルソナ』には、名前や顔 の 写真か絵 が 必要であり、年齢・家族 ・友人・趣味
・生活パターン が 必要であるというところまで読んだときは 、気を失いそうにな
り まし た が 。(笑)

前職では顧客管理で愛用者カードを作り、毎月1回アフターフォロ ー の お電話を
入れ た ときに、色々な会話 の 中からそ の 方 の 情報を仕入れ、記入 ・管理していま
し た 。
です が 大きな失敗としてあり まし た の は、そこまでしていな が らも 、個別に満足
をして頂けるような対応 が できず、こちらから の 一方的な型にはま っ た 対応しか
出来ていなかっ た ことです。

あれだけ の 情報、つまり、名前から始まって年齢・家族・友人 ・趣味・生活パタ
ーンと「お身体 の 状態」まで把握できておきな が ら 、個別 の 満足を考え出せなか
っ た 企業という の が 、いかに無思慮であっ た かを自分自身 の 深い反 省とともに、
つくづく感じ入っております。

そこにはやはり『ペルソナ』という発想や、見込み客及び顧客 へ の 思い入れ が 足
りなかっ た の だということ が 、今回教えて頂い た ことにより 、はっきりと認識す
ること が でき まし た 。

いま準備に入っています仕事は仕組み が 単純なだけに 、業界とし まし ては成熟し
きっています。大手、中小さまざまに競合会社だらけ の 業界です。
そんな中で起こします の で、余程 の 差別化を図らなければ到底生き 残れないと覚
悟しています。

しかし、脈は感じています。
今回教えて頂い た こともきっちりと行なっていけば、必ずイケル !と確信して進
んでいきます。
もちろんしなければいけないことは沢山あります が 、ひとつづつ確認していこう
と思っています。

あり が とうござい まし た 。
ま た 、有益な情報を頂ける の を心待ち致しております。

 
Copyright 2004-2008(C) Tadashi NAKAYAMA and Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用することを禁止します。