起業のアイデア発想・戦略の組み立てを、毎月一度、疑似体験する起業・新規事業専門誌「月刊アントレプレナー・コーチング」 起業の戦略は、いかにしてゼロから発想し、設計すべきものなのか?
TOP | 読者の広場TOP | 月刊誌の概要 | 月刊誌バックナンバー | お客様の声 | 無料情報一覧 | お問い合わせ | 会社概要
 
■特別無料レポート
「今後、情報起業が伸びる分野を見分ける方法」
●過去2,200名以上にお読み頂いた内容をまとめ直しました。
 他社の有料情報より価値があった、という声が続出しております![詳細→]
氏名:
※姓と名の間に空白をお入れください。
(例)山田 太郎
E-mail:
※補足情報もE-mailにて月に1、2回程度お届け致します。解除はいつでも30秒で可能です。[個人情報の取り扱いについて→]


画像をクリックすると
詳細をご覧頂けます。
[詳細はこちら→]

■著者プロフィール
文部科学省
(財)生涯学習開発財団

認定コーチ 
中山 匡

東証マザーズ上場 スターティア(株)での講演時の模様。[講演詳細→]
<プロフィール>
 大手経営コンサルティング会社から独立後、アントレプレナー・コーチング株式会社を設立。専門分野は、マーケティング・リサーチ、業務・ノウハウの標準化・体系化、フランチャイズ本部の立ち上げ、新規事業の立ち上げ等… [続きを見る →]

  著者の発行するまぐまぐ殿堂入りメルマガ「起業アイデア発想法!」の詳細はこちら

まぐまぐ
(ID: 0000131792)

■起業戦略無料情報誌
※購読者数6,000名以上
 小資本で圧倒的に成功している起業成功事例を毎月1回無料で知ることができます![バックナンバーを見る→]
※よりお客様のご要望にあわせた個別情報をお届けするためにも、ご登録頂きましたアドレスは、まぐまぐ社と弊社の両方に送信されますことをご了承ください。[詳細・解除→]
姓: (例)山田
名: (例)太郎
E-mail:
個人情報の取り扱い方
まぐまぐ

■重要事項
会社概要・プロフィール
個人情報の取り扱いについて
特定商品取引法に基づく表示
著作権、及び、免責事項
リンクについて
※本サイトは、SSL暗号化送信に対応しております。
英語圏に比べ、日本の「情報起業」が遅れている8つの分野とは?

 「小資本」での「起業」を考えたときに、真っ先に「情報起業」が 浮かぶという方は多いのではないかと思います。

 しかし、最近は、情報起業を推奨されていた方々のトーンが落ち気味であったりすることから、

「どうやら最近は、情報起業も下火だなあ…」

と思われている方も、きっと多いのではないでしょうか。

 そこで、

「本当のところはどうなのだろうか?」
「このまま情報起業のブームは終わるのだろうか?」

と疑問に思いまして、英語圏で流通している情報商品5,533個と、日本国内で流通している商品379個を比較し、全部で40個ある分野の中で、

  • どの分野が日本国内では加熱ぎみなのか?
  • どの分野がこれからまだまだ伸びる余地があるのか?
  • どの分野がおいしいにも関わらず、ほとんど手がつけられていない状態にあるのか?

を調べてみることにしました。

  そして、その検討の結果分かったことをまとめると、次の通りです。


<日米の比較により分かったこと>
  • ビジネス関係、特に「金儲け」関係の分野には参入しない方が無難。
  • もしビジネスの分野に参入するとしたら●●の分野。
  • 最もおいしい分野は、●●●●●、●●●、●●、●●●●●●、●●、●●●、●●・●●、●●の8つである!
  • その中でも特おいしいテーマは、●●、●●●、●●●●●の3つ!


  世の中で言われているように、確かに、金儲け系の市場は大変成熟しており、例えば「起業」というキーワードを調べてみると、次のように厳しい状況になっています。(調査日は2006年4月25日。)


  • 毎月「起業」というキーワードが「検索エンジン」検索されている回数は毎月46,897回 。(Overture社のデータ)
  • Overture社のスポンサードサーチに入札されている数は79社
  • スポンサードサーチへの入札最高額は382円
    (つまり、1人にサイトに来てもらうのに382円もかかる!

  また、同じビジネス系で情報販売で成功された方が多い「英会話」の分野でも次のように厳しくなっています。

  • 毎月「英語」というキーワードが検索エンジンで検索されている回数は、毎月108,693回。(Overture社のデータ)
  • Overture社のスポンサードサーチに入札されている数は85社
  • スポンサードサーチへの入札最高額は334円
    (つまり、1人にサイトに来てもらうのに334円もかかる!

  しかし、日米の比較を行った結果として、

  • 毎月数万回も検索されていながら、
  • Googole、Overtureの広告が数件しか掲載されておらず、
  • しかも、Overtureにはわずか数円から数十円で掲載できる(最高入札額がわずか数円〜数十円)!

という分野が、日本国内にもまだまだゴロゴロとあることが分かったのです。

 当然のことながら、そのような遅れた未開拓の分野では、ビジネスのプロがほとんど参入していません。

  こういった分野では、「検索エンジン対策(SEO)」もなされていない ものです。
  ということは、ほとんど検索エンジン対策も行われておらず、今頑張れば、月間数万回も検索されているキーワードで1位になることも、それほど難しくはないと考えられます。

  競争が厳しい分野で、検索エンジン対策に四苦八苦する必要が全くないのです!  また、ニーズはありながらも、広告を出して目立とうと努力する人も少 ないわけですから、非常に低コストで集客活動を行うことができ、短期間でビジネスを軌道に乗せることが可能な、比較的おいしい分野であると言えるわけです。


 確かに、情報起業をするからには、金儲けのような欲求の高い分野でなければならないとお考えの方は、まだまだ多いのかもしれません。

  しかし、そもそも、情報起業という手法を使うことにより短期間のうちに低リスクで高収益が得られる人が現れたのは、金儲けのような分野がおいしかったからではないと思われます。
  ちょうど世の中に求められるタイミングで、求められている情報を提供 したからこそ、上手くいったのだと考えられます。

(これは情報起業に限らず、一般の起業・経営においても同様なことでしょうが。)

 ですから、金儲け関係の情報販売をされている方々がご苦労されている様子をご覧になられ、「情報販売」、「情報起業」という手法自体が、おかしな手法、もう通用しない手法であると誤解してしまうと、大きなビジネスチャンスを逃すことになりかねません。


英語圏に比べ、日本の「情報起業」が遅れている8つの分野とは?

 では、どういう分野であれば、今後、日本国内で情報が求められてくるのでしょうか?
  どういう市場が大きく伸びる可能性があるのでしょうか?

 こういうことは、ご自身で調査を頂くことで見出して頂くべきことなのかもしれません。

 しかし、そういう調査のお時間さえとることができないというご多忙な方も多いと思いますので、今回、冒頭で申し上げた調査結果を、私が毎月発行しております月刊誌「月刊e-Coaching(月刊アントレプレナー・コーチング)」の第12号の誌面1号分をまるまる使い、ご報告させて頂くことにしました。
※2004年10月に創刊した起業・新規事業専門誌。創刊後、わずか3ヶ月で374名の方に購読頂く。

  今回、私は、そのようなおいしいテーマ(キーワード)を少なくとも28個も見付けることができました

 詳細は全てレポート内に記録していますので、ご関心がおありの方は、下記をご入手の上、ご覧頂けますと幸いです。(下記テキストは、ダウンロード形式のものとなります。)


こちらが商品の表紙です。(B5版全59ページ。ダウンロード版。)
この商品を、あなた様の郵便ポストにお届け致します。


英語圏と日本それぞれに流通している情報商品の数を比較し、簡単な加工を行うことで、日本でこれから伸びる分野を探索すること。これが、本商品の狙いです。


例えば、米国大手情報販売サイト「クリックバンク」での販売数と、日本の「インフォストア」で販売されている情報商品数の将来予測を比較するとこのようになります。これで、日本の遅れている分野が一目瞭然です。


調査・検討の結果、例えば、このように、毎月何万回も検索エンジンで検索されていがらも、広告が少ししか出稿されていない、これから爆発すると思われる分野が大量にあことが分かりました。


日本の今後最も伸びる可能性がある分野は、全40分野のうちこの8つであることが分かりました。そのうち最も可能性があると思われる3つのテーマについては、さらに掘り下げて具体的な参入方法を検討してみました。



短期間のうちに成功しやすい分野と、成功しにくい分野を10分で見極める方法についても、音声ファイルをお届けします。

 なお、上記のレポートの37ページ以降には、成功可能性を見極めるための基準について簡単に解説しており、レポート内では、その基準に基づいて本当に伸びる分野であるかどうかについての判断をくだしています。

  しかし、事例が若干不足していると考えられますので、この度、短期間に成功しやすい分野と成功しにくい分野を見極めるための基準について、より多くの事例をもとに解説した講演録音ファイルも同封させて頂くことにしました。

 この内容は、先日、東証マザーズ上場 スターティア株式会社の上得意顧客のみを対象に講演させて頂いたもの詳細はこちら→)となります。内容は、一般非公開のものでしたが、この度、主催者様よりご許可を頂き、一時的に公開できる運びとなりました。


東証マザーズ上場 スターティア株式会社 セミナー・ルームにて。このときの講演内容を編集し、約60分にまとめたものをお届け致します。


講演時に配布させて頂いた44ページ(A4サイズ)のパワーポイント資料もお渡し致します。(フルカラー、ダウンロード形式。)


わずか10分程度の時間をかけて情報収集するだけで、こういうことまで分かってしまう」ということを理解頂くことが、この講演の目的でした。


講演の音声は、iPod等のMP3形式のファイルの再生が可能な音楽プレーヤーでお聞き頂けます。CDやテープからわざわざ変換する必要がございません。
※上記の画像は、Wikipediaの著作権に関する事項を承諾の上、Wikipediaより転載させて頂きました。


もちろん、パソコン上で何度も繰り返しお聞き頂くことも可能です。(お申込後、どうしても聞くことができない方は、cs@e-coaching.co.jp宛にご連絡頂きましたら、すぐに対応させて頂きます。)


 なお、この講演内容を多くの方が知ることにより、市場が大きく荒れてしまうリスクがございますため、状況を見ながら、配布を停止させて頂く可能性がありますことをどうかご了承ください。(実際、今回のレポートを配布しただけでも、あるキーワードの入札単価が高騰してしまった、ということがありました。)

 ご希望の方は、この今の機会を、どうぞご利用頂ければと思います。


  それでは、以上をご覧になられ、本商品にご興味を持たれた方は、下記に記載のお申込方法をよくご覧の上、お手続きください。


お申込方法

  ご希望の方は、下記を通じて、お申込をお願いいたします。


■ご購入を希望される方はこちらから(料金: 税込総額5,700円
※お支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、代金引換をお選び頂けます。
※クレジットカードでお支払いされますと、決済後、自動でダウンロード先のアドレスをお届けします。



  下記より、個数1個をお選びの上、「買い物かごに入れる」のボタンを押してください。社員様複数名でご視聴になられる場合には、ご覧になられる社員数分の個数をお選びください。

  お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込が選べますが、クレジットカード決済を推奨しております。クレジット決済後、すぐにE-mailで商品をダウンロード頂き、参照することができます。

 なお、会員登録が求められる箇所がございますが、「会員登録をしなくても注文フォームへ進む」ことができますので、ご希望の場合のみ会員登録(無料)をお願い致します。会員登録されますと、今後、弊社の商品を購入される際に、入力が簡単になります。

商品を購入する(税込5,700円)  個 

※弊社アントレプレナー・コーチング株式会社は、UFJニコス株式会社、及び、イプシロン株式会社(グローバル・メディア・オンライン)と業務提携しておりますので、安心してクレジット・カードでお支払い頂けます。



商品ご購入者様の生の声

  最後に、今回の情報をご購入くださった方の生の声をご紹介させて頂きます。


有限会社イー・グルーヴ 代表取締役 加藤一郎様
http://blog.livedoor.jp/ich16/

  最初は、中山さんが「情報起業」を扱う?!ええ!なぜ!?と一瞬びっくりしましたが、やはり、中山さんだ!視点が2段階も3段階も違う! と 思いました。

西隆太様(東京都東村山市)

 (良かったと思う点は)参入する市場の見極め方について具体的な方法が記されていたことです。
  ライバル企業に悩まされることなく1人勝ちできる市場を見つけるには、どんなアプローチをすればよいのかが分かりました。

  検索キーワード数を調べて市場規模、市場成長率を予測するという参入市場決定の方法は、今後ビジネスを立ち上げる際に使えそうです。

M.O.様(愛媛県今治市)

 XXXXXXXとXXXXXXXの比較による、おいしい分野を見つける方法。
 ●●は、自分が実際に今年成功したので、非常にタイムリーな話でした。
また、●●●も自分はそこそこしているので、いけるかなあと思いました。

保険エージェント 駅前ゴンダ 代表 権田様(愛知県豊川市)
http://plaza.rakuten.co.jp/emgmethod/

いつもお世話になっております。
『月刊e-coaching』発刊1年、誠におめでとうございます!!

今回の「情報起業」に関するテーマ。
実は取り上げて欲しいテーマとして密かに期待していましたので、とてもうれしく思いました。

先月号よりデータ分析でシミュレーションする方法が取られていましたが、とても腑に落ちる内容だったと感じました。

実際に具体的な方法を反復学習することで、そのやり方がしっかり身につくと思います。

すでに『月刊e-coaching』では、おなじみになった「7つの視点」も同様です。
これはある意味、学生時代の勉強とよく似ているなと感じました。(笑)
やはりこういったのも量稽古なのでしょうか!?

この「データ分析」と「7つの視点」を用いることで、様々なアイデアがアウトプットできますね!

色々考えているとワクワクしてきます!

今回特に圧巻だったのが、米国クリックバンドとの比較でした。
私の中では、米国のものと比較するという概念が全く無かったものですから、とても斬新に感じました。

アメリカでの現象が数年後には日本にも浸透する傾向を考えた場合、精度の高い仮説・検証ができると思いました。

総じて、情報格差を見つけだし、「知っている」から「使える」状態にするというのは、とても重要な要素であると、今回改めて再認識いたしました。

鳥居様(愛知県刈屋市)

 米国の情報販売の様子と日本の状態の比較がよく、思っていた以上に日本の情報販売には偏りがあることが見えました
  こういう比較こそ自分で行い商売の参入箇所を調べないといけないのですが、そのやり方の一部が勉強になりました。

T.S.様(宮城県仙台市)

 情報企業を第3者的に、また冷静な目で解説しているものはほとんど見かけないので参考になりました。

学習塾経営 H.Y.様(神奈川県藤沢市)

 お久しぶりです。
  海外のネットビジネスが日本良い進んでいるという話は良く聞きましたが、比較と有望分野の詰め方が参考になりました

  いつも思うのですが、やはり整然と調査を段階を追って進める方法・手順が参考になります。
  自分で考えたら、もっと希望的観測や偏った考えのまま結論に行ってしまうでしょうが、最近は、もう一度レポートを読んで、冷静に考えるようになりました(かな?)。

宮島茂夫様(新潟県見附市)

●良かったと思う点 = アメリカでは流行、でも日本ではまだというニッチな分野を抽出する科学的な方法

H.T.様(沖縄県那覇市)

 前回からの購読をしている、Tと申します。今回12号も大変参考になりました。

 事例を踏まえた上での、事業の立ち上げ迄のコンセプトの持ち方や、商材の発見の仕方も脱帽です。

  今まで商材を探し、インフォストアーも見ていたのですが、クリックバンクとの比較調査で、まだまだ商材には困らない事と(早い者勝ちですが・・・)、確かに売れそうが商材が出来上がるのには、感銘を受けました。

A.Y.様(愛知県豊明市)

 私も以前、情報起業をしたいと考えていたことがあり、結局情報として売れるだけの能力が自分の中にないことで悶々としていた時がありました。

  今回の最後のまとめの部分で、情報販売の場合、自分の能力が全てであり、決して楽して儲かるといったものではないことが十分理解することが出来ました。
  以前、楽して儲けるといった観点から情報起業を考えていた自分を恥ずかしく思いました。

  今回、アメリカとの情報販売の比較をしていた点は、とても興味を持ちました。
  アメリカは日本の10年20年先を言っているということを良く聞きますが、そのアメリカが先を行っているという情報を、日本の場合と比較して、今後日本でこういったものが流行るということをどうやって見つけていけばいいかはわかりませんでした。

  しかし、情報販売というものを、このように比較することによって、今後日本でも流行るものを導き出すプロセスを知ることが出来たのは、とても参考になりました

有限会社アシスト 取締役社長 藤原公博様(愛知県名古屋市)

 特に10号から連続で「定量的な数値の導き出し方」と「その数値の分析視点」については、毎号に新しいものを目にできるのが嬉しいです。
 また、そのタイミングが非常に調子良く、およそ先月号の視点を基に自社に当てはめて思考している中で、障害に突き当たったタイミングで最新号が届くサイクルになっています。

  月刊誌を購読し始めて半年になりますが、結局、双六の「スタートに戻る」という様な思考の繰り返しになっており、結構焦っております(苦笑)
が、購読以前に比べ格段に検討水準が向上していると実感しています。

 この実感を証明するために結果を出すことが、現状の課題です。

 また、「情報起業」を広義に解釈し、今現在の自身の事業である『形の無いものの上で如何に価値を提供し収益を上げなければならない商売』という視点で捉えておりましたので、「情報起業の根幹は、・・・過去のとんでもない努力を分かち合い、そのたいかとして収入を得る活動」という文面には、起業時の言葉にならなかった熱い思いを言葉にして頂けたように共感しました。

  そして、今持ち合わせる経験や技術を切り売りするのではなく、事業に当たってのプロセスの中での思考錯誤がサービス商品の価値を高めるための商品開発となり、個の価値として参入障壁を築き上げること、そして、「自分の能力がすべて」を改めて噛み締めました。
 これを『コツコツと...』というのですね。(苦笑)

 結果、今思う様にならないことがすべて建設的な行為の中でのことだと理解することで心穏やかになれます。(笑)

 最後に、中山様の「飽く無き姿勢」が紙面から伝わることで、非常な励みとなっておりますこと、いつも心より感謝しております。

m(_)m


Y.M.様(岡山県岡山市)

 以前からやりたいと思っていた事だったので非常に参考になりました。

K.K.様(岡崎市)

 「xxxx」と「xx」という具体例をもとに、事業の展開の方法を述べているところが、わかりやすい。
 アイデアは出てきても、それを事業化する能力が必要ということや、調査したり、検証することの重要性も説かれていて参考になりました

藤竹克様(奈良県)

  日米の販売市場の現状を比較することで、将来の予測を行うという視点からの展開が良かった。


※以上のようなご感想を頂いておりますが、あくまで効果の感じ方には個人差がありますことをご理解頂ければと存じます。特に、「手軽に簡単に儲かるネタ」等をお探しの方からは、全くといってよいほど、良い感想は頂いておりません。


  それでは、ご希望の方は下記よりお申込ください。


■ご購入を希望される方はこちらから(料金: 税込総額5,700円
※お支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、代金引換をお選び頂けます。
※クレジットカードでお支払いされますと、決済後、自動でダウンロード先のアドレスをお届けします。



  下記より、個数1個をお選びの上、「買い物かごに入れる」のボタンを押してください。社員様複数名でご視聴になられる場合には、ご覧になられる社員数分の個数をお選びください。

  お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込が選べますが、クレジットカード決済を推奨しております。クレジット決済後、すぐにE-mailで商品をダウンロード頂き、参照することができます。

 なお、会員登録が求められる箇所がございますが、「会員登録をしなくても注文フォームへ進む」ことができますので、ご希望の場合のみ会員登録(無料)をお願い致します。会員登録されますと、今後、弊社の商品を購入される際に、入力が簡単になります。

商品を購入する(税込5,700円)  個 

※弊社アントレプレナー・コーチング株式会社は、UFJニコス株式会社、及び、イプシロン株式会社(グローバル・メディア・オンライン)と業務提携しておりますので、安心してクレジット・カードでお支払い頂けます。



情報起業は、「手っ取り早く儲けたい」というような、生半可な気持ちの方にはお勧めできないビジネスです。

 ところで、誤解がないように申し上げておきますと(私は2年前からお客様にはお話しているのですが)、安易な情報起業は勧めておりません。

  真の能力をお持ちで、しかも、耐えざる自己研磨ができる方でなければ、数ヶ月から1年程度は上手くいったとしても、それ以上継続的に事業として行うことが不可能に近いからです。
  そのような起業手法が、「楽して儲ける」ことができる手段として過去捉えられてきたことには、正直、疑問を隠せないくらいです。

 でも一方で、付け焼き刃ではない真の能力をお持ちの方にとっては、情報起業は素晴らしい起業手法の1つだとは考えております。

  もし、そういった可能性をお持ちであるにも関わらず、「情報起業」 に対する印象がトーン・ダウンしてしまっていることを理由に、努力をやめてしまう方がいたら大変なことです。

 これまで約2年もの間、情報起業を否定してきた私が、あえて本ページのようなことを書かせて頂いているのは、「なんとなく情報起業は終わったように感じる」という先入観に惑わされて、チャンスを失って頂きたくないからです。

  ぜひ、私のクライアント様を含め、真剣に情報販売事業にお取り組みの方には、おかしな雑音に惑わされず、突き進んで頂けますと幸いです!


  それでは、下記よりお申込ください。


■ご購入を希望される方はこちらから(料金: 税込総額5,700円
※お支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、代金引換をお選び頂けます。
※クレジットカードでお支払いされますと、決済後、自動でダウンロード先のアドレスをお届けします。



  下記より、個数1個をお選びの上、「買い物かごに入れる」のボタンを押してください。社員様複数名でご視聴になられる場合には、ご覧になられる社員数分の個数をお選びください。

  お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込が選べますが、クレジットカード決済を推奨しております。クレジット決済後、すぐにE-mailで商品をダウンロード頂き、参照することができます。

 なお、会員登録が求められる箇所がございますが、「会員登録をしなくても注文フォームへ進む」ことができますので、ご希望の場合のみ会員登録(無料)をお願い致します。会員登録されますと、今後、弊社の商品を購入される際に、入力が簡単になります。

商品を購入する(税込5,700円)  個 

※弊社アントレプレナー・コーチング株式会社は、UFJニコス株式会社、及び、イプシロン株式会社(グローバル・メディア・オンライン)と業務提携しておりますので、安心してクレジット・カードでお支払い頂けます。


追伸: ここまで書かれていた内容にはご関心があっても、


「たとえ無料であっても、どこの誰が書いたのか分からない人が書いたものに、申し込むのには抵抗がある」

という方もいらっしゃることと存じます。

  そのような方のためにも、お名前とメールアドレスをご登録頂くだけで無料でご覧頂ける16ページほどの冊子をご用意しております。

 ご希望の方は、まずは下記のボタンを押して、本サイトをお気に入り(ブックマーク)にご登録ください。

その上で、下記にて無料登録の上、16ページの情報を無料でご覧頂ければと存じます 。

  無料だからと言っても、決して手抜きをしている情報ではございません。実際、他社の有料情報よりも、価値があったという声もたくさん頂いている冊子となります。

  パソコンの画面上での読みやすさも工夫しましたので、さらっと一気にお読み頂けるのではないかと考えております。お金がかかることは一切ございませんので、お気軽にご覧ください。

  どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

<ご希望の方は、下記にて無料登録ください。>
氏名: (例)山田 太郎
     ※姓と名の間に空白をお入れください。
E-mail:
※補足情報もE-mailにて月に1、2回程度お届け致します。解除はいつでも30秒で可能です。
※ボタンを押された後、ご入力頂いたE-mailアドレス宛に
即座に、ダウンロード先アドレスをご連絡させて頂きます!


 [詳細→] [著者プロフィール→] [個人情報の取り扱い方針→]

画像をクリックすると、詳細をご覧頂けます。


追伸2: 本ページに書かれている情報にはご関心がなくても、弊社では、その他、このようなたくさんの関連情報を取りそろえております。
 お役にたてるものが1つでも見付かれば儲けものだと考えておりますので、ものは試し、一度こちらのページをざっと一通りご覧になって頂ければと存じます。


追伸3: よく考えてみたが、やはり本ページの商品のお申込を希望される方は、下記よりお願いいたします。


■ご購入を希望される方はこちらから(料金: 税込総額5,700円
※お支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、代金引換をお選び頂けます。
※クレジットカードでお支払いされますと、決済後、自動でダウンロード先のアドレスをお届けします。



  下記より、個数1個をお選びの上、「買い物かごに入れる」のボタンを押してください。社員様複数名でご視聴になられる場合には、ご覧になられる社員数分の個数をお選びください。

  お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込が選べますが、クレジットカード決済を推奨しております。クレジット決済後、すぐにE-mailで商品をダウンロード頂き、参照することができます。

 なお、会員登録が求められる箇所がございますが、「会員登録をしなくても注文フォームへ進む」ことができますので、ご希望の場合のみ会員登録(無料)をお願い致します。会員登録されますと、今後、弊社の商品を購入される際に、入力が簡単になります。

商品を購入する(税込5,700円)  個 

※弊社アントレプレナー・コーチング株式会社は、UFJニコス株式会社、及び、イプシロン株式会社(グローバル・メディア・オンライン)と業務提携しておりますので、安心してクレジット・カードでお支払い頂けます。


 
TOP | 読者の広場TOP | 月刊誌の概要 | 月刊誌バックナンバー | お客様の声 | 無料情報一覧 | お問い合わせ | 会社概要
 
Copyright 2004-2008(C) Tadashi NAKAYAMA and Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用することを禁止します。