起業のアイデア発想・具体化だけに専門特化した支援サービス アントレプレナー・コーチング「コラボレーション会員制度」
起業のアイデア発想・戦略の組み立てを、毎月一度、疑似体験する起業・新規事業専門誌「月刊アントレプレナー・コーチング」 起業の戦略は、いかにしてゼロから発想し、設計すべきものなのか?
TOP | マスコミ掲載・講演実績 | ブログ・新着情報 | 会員制度の概要 | 教材一覧 | お客様の声 | 無料情報一覧 | 問合せ | 会社概要
■アントレプレナー・コーチング(株) 代表者 プロフィール
文部科学省
(財)生涯学習開発財団

認定コーチ 
中山 匡

東証マザーズ上場スターティア(株)での講演詳細はこちら。[詳細→]
<プロフィール>
 東京大学大学院修了後、大手経営コンサルティングに入社。独立後、アントレプレナー・コーチング株式会社を設立。専門分野は、マーケティング・リサーチ、新規事業の立ち上げ等… [続きを見る →]

  著者の発行するまぐまぐ殿堂入りメルマガ「起業アイデア発想法!」の詳細はこちら

まぐまぐ
(ID: 0000131792)

当社で最も人気のあるコンテンツはこちら!
既に3,327社が導入!
「小資本で起業する方法は7種類22分類しかなかった!」


 過去8年間1,061個の小資本型成功モデルを調査した結果、一発屋で終わらず、5年,10年と安定して成長し続けていけた方法は7種類-22分類しかありませんで した。
  真剣に新規事業に取り組むあなただけに、全106ページのバイブルを、今だけ 【無料】で郵送しています![詳細はこちら→] [お客様の声→]

TOP >  ブログ・新着情報TOP  >  セミナー  > 今月からの新たな試み「演習コーナー」スタート!? 第17回月1定例(コラボレーション)セミナーを開催いたしました!

2009年04月04日

今月からの新たな試み「演習コーナー」スタート!? 第17回月1定例(コラボレーション)セミナーを開催いたしました!

アントレプレナー・コーチング(株) カスタマー・サポートの保田と申します。


4月4日(土)に、東京八重洲にて、恒例のコラボレーションセミナーを開催いたしました。

東京は、ちょうど桜が満開となって初めての週末。
セミナー後は、その名も「咲くら」というお店にて懇親会を行いました。

セミナー前後は慌ただしくなってしまい、なかなか会員様とじっくりお話しする時間がとれない中山ですが、懇親会ではじっくりアドバイスさせて頂く事ができますので、このような場を定期的に作るようにしております。


さて、17回を迎えた今回は、このようなテーマで行われました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【はじめに】 〜起業アイデア発想3つのスキルの再チェック〜

【第吃堯杙非顕在ニーズに騙されるな! 〜営業活動とは、顧客の教育活動〜

・ニーズの3種類
・似非ニーズへ対応方法と、教育の具体例
・教育レベルの異なる5人の口癖の違い
・キャズムを超えて良い場合、超えてはいけない場合


【第局堯曄ゝ業家が睡眠時間を削る前にすべきこと〜ルーティーン業務は少ない方が良い?多い方が良い?〜

・ルーティーン業務の是非
・企業形態の中で最も危険で、避けなければならない状況 
・もし、今日、全てのクライアントから切られても、明日からやっていくことができるか?
・睡眠時間を削る前にやるべきこと…  


【おわりに】 〜「伝えたい!」という思いだけは真似することができない〜

<新設>演習コーナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先月のセミナー、および月刊誌で「キャズム」を取り上げて以来、会員様専用コミュニティ(SNS)やアンケート、セミナーのQ&Aなどいたる時に質問を頂くようになりました。
それだけ皆様の興味が高かったということで、今回もキャズムにをより掘り下げて解説いたしました。


第局瑤任蓮◆屮襦璽謄ーン業務が少ない方が良いのか?多い方が良いのか?」という話から、ご自身お一人では手が回らなくなってきた経営者の方が取るべき次の一手について、解説いたしました。

第局瑤僚蕕瓩法会場参加者に「ルーティーンワークは少ない方が良い? それとも多い方が良い?」と、問うたところ、皆様の見解はちょうど約半数づつに分かれました。

果たして、中山の答えは???


詳しくはセミナーの中で解説しております。

こちらに興味をお持ちの方は、後日、バックナンバーという形でセミナー音声ファイルをご購入頂くことが可能です。
詳しくはこちらからどうぞ。


また、今回はセミナー後に『演習コーナー』を設けました。

これは、ペアを組んで行って頂く形式です。
そして、中山が用意した質問に対して、ご自身の考えを口に出して相手に語って頂くというものです。
これは、自分自身を客観視する時間をとる、という事に主眼を置いています。


セミナー後、改めて会員様専用コミュニティ(SNS)にて、今回の演習の目的をお伝えし、実際に取り組んでみた感想をお聞きしたところ、


「非常に良かった。次回もぜひやって欲しい」
「紙に書くだけでなく、相手に伝えると反応があるので、自分の考えの足りない部分が明確になる」

とのご意見を頂きました。
お役に立てたようで、とても嬉しく思います!

これを機に、定番コーナーに定着するかもしれません!?

DSC02920.jpg

◇◇◇◇◇

コラボレーションセミナーは、毎月開催されいます。

会員様専用コミュニティ(SNS)や、演習を含めたセミナーにご興味がおありの方は、こちらをお読みいただいた上で、お申し込みください。

それでは、来月も皆様にお会いできることスタッフ一同楽しみにしております。


2009年04月04日 21:29 弊社で最もお勧めの情報はこちら! | 最新のセミナー情報! | その他最新情報



■人気商品、アントレプレナー・コーチング「コラボレーション会員制度」人気バックナンバーのご紹介!
■小資本で起業する方法は7種類しかない!小資本ビジネスモデル創造 7つの骨組みとは?

 凝り固まって広がらない状態から抜け出すために、この7つの視点をご活用ください。
[詳細はこちら→]
■英語圏に比べ、日本の「情報起業」が遅れている8つの分野とは?
(月刊e-Coaching第12号)

 米国の5,533個の情報商品を調査し、日本が遅れている分野を探し出してみました。
[詳細はこちら→]
■自分には何の特技も無い…と嘆いている方でも実現できる「小資本型ビジネスビジネスモデル」大特集!

 自分に特技がなければ、人の特技を活かしたビジネスの組み方をするのが基本です。
[詳細はこちら→]

■起業をあきらめる前にチェックすべき8つの重要事項 & 2つのスキル(月刊e-Coaching第13・14号)

 いい線までは行ってもなぜ事業が上手くいかないのか?チェックリストをもとに自己診断ください。
[詳細はこちら→]
■団塊世代・団塊ジュニア世代を同時に狙えるビジネスモデルを半年で組み立てる!(月刊e-Coaching10号)

 顧客対象層の選び方を一工夫するだけで、こんなにビジネスはやりやすくなるものなのです。
[詳細はこちら→]
■「商品を創る前に分かる!あなたの商品が大ヒットするかどうかを知る方法!!Ver.2.0」

 いきなり商品を作り始めるのではなく、顧客の声を反映させながら、商品開発を進める手順について、知ることができます。
[詳細はこちら→]
 
 
TOP | 読者の広場TOP | 月刊誌の概要 | バックナンバー・教材一覧 | お客様の声一覧 | 無料情報一覧 | お問い合わせ | 会社概要
 
Copyright 2004-2008(C) Tadashi NAKAYAMA and Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用することを禁止します。