起業のアイデア発想・具体化だけに専門特化した支援サービス アントレプレナー・コーチング「コラボレーション会員制度」
起業のアイデア発想・戦略の組み立てを、毎月一度、疑似体験する起業・新規事業専門誌「月刊アントレプレナー・コーチング」 起業の戦略は、いかにしてゼロから発想し、設計すべきものなのか?
TOP | マスコミ掲載・講演実績 | ブログ・新着情報 | 会員制度の概要 | 教材一覧 | お客様の声 | 無料情報一覧 | 問合せ | 会社概要
■アントレプレナー・コーチング(株) 代表者 プロフィール
文部科学省
(財)生涯学習開発財団

認定コーチ 
中山 匡

東証マザーズ上場スターティア(株)での講演詳細はこちら。[詳細→]
<プロフィール>
 東京大学大学院修了後、大手経営コンサルティングに入社。独立後、アントレプレナー・コーチング株式会社を設立。専門分野は、マーケティング・リサーチ、新規事業の立ち上げ等… [続きを見る →]

  著者の発行するまぐまぐ殿堂入りメルマガ「起業アイデア発想法!」の詳細はこちら

まぐまぐ
(ID: 0000131792)

当社で最も人気のあるコンテンツはこちら!
既に3,327社が導入!
「小資本で起業する方法は7種類22分類しかなかった!」


 過去8年間1,061個の小資本型成功モデルを調査した結果、一発屋で終わらず、5年,10年と安定して成長し続けていけた方法は7種類-22分類しかありませんで した。
  真剣に新規事業に取り組むあなただけに、全106ページのバイブルを、今だけ 【無料】で郵送しています![詳細はこちら→] [お客様の声→]

TOP >  ブログ・新着情報TOP  >  新着情報  > 待望のペルソナ・マーケティングセミナー開催します!

2008年03月13日

待望のペルソナ・マーケティングセミナー開催します!

本日は、
今週の土曜日15日に行われます、
「ペルソナ・マーケティング」について、ご紹介したいと思います。

http://www.e-coaching.co.jp/c/psbm.html

-------------------------------------------------------

昨年半ば頃から、「ペルソナ・マーケティング法」という言葉が
一部で流行り始めました。

ペルソナとは、「仮面」のこと。
Persona というラテン語に由来しています。

さらに言えば、ユングの心理学用語でもあるのですが、
その辺のことを細かく話すと混乱を招くので、「ペルソナ」
という言葉の意味自体について、これ以上詳しく書くのは
やめておきたいと思います。


  ここでは、 「ペルソナ」とは、あなたのビジネスにおける
実際の顧客の仮説的な「原型」のこと と捉えてください。

 と言っても何のことかさっぱり分からないと思うので、
具体的にお話しますね。


 「ペルソナ」とは、名前や住所、年齢、性格、趣味、
ライフスタイルに至るまでプロフィールを細かく定めた
架空の人物像のことを表します。

 そういった究極の顧客の理想像が見えているほど、
その顧客が最高に喜ぶための提案もしやすいと考えられます。

 そして、その究極の顧客像、 あなたのビジネスにおいて
もっとも理想とされる1人の人物像を明確に定義したものが
「ペルソナ」と呼ばれるものなの です。


 こう言うと、


     「それって、顧客を絞れっていうことでしょ?
      そんなの既にやってるよ!」


と言われる方も多いと思います。

 しかし、それは本当でしょうか?


 確かに、上記の話は、「お客様を絞りましょう」という、
ありきたりの陳腐化された表現のように聞こえるのは確かです。

 そして、それは、従来からの「STP 理論」と
なんら変わることがありません。

 「STP理論」については、どの教科書にも書かれているものなので、
これまでは有料の月刊誌やメルマガでは書こうとは思ったことがないですが、
あえてご紹介しておくと、次のようなものです。


  ●市場を細分化し( Segmentation )、
  ●その中でどの層に絞るかを決め( Targeting )、
  ●その層で競合との差別化をはかれる独自の切口を明確にする( Positioning )

 結局、ペルソナ・マーケティングも、
この STP を考えることと一緒じゃないかと思えてしまいます。

 でも、実際は違います。

 一体、何が違うのでしょうか?


 最も大きな、違いは何かを一言で言ってしまうと、それは、
「ペルソナ・マーケティング法」では、


1)●●性
2)●●●
3)●イ●ス●●●


といった観点からの市場細分化( Segmentation )を考えている
という点なのです。

  いわば、 従来からの考え方は、


      「この商品は、●●●●●●?」


という点に焦点を当てているのに対し、ペルソナ・マーケティングでは、


     「その顧客は、●●●●●●を買うのか?」


という点にまで目を向けている という点が大きな違いと言えるでしょう。


  例えば、ペルソナを明確にする上では有名な3つの軸というものが
あるのですが、…


 さて、長くなりそうなので、この続きは、
下記のホームページにて読みやすくまとめておきました。

――――――――――――――――――――――――――――

この続きは下記のページから!

上記で隠されている●●●といった言葉も、下記のページで
ご覧いただけます!!
http://www.e-coaching.co.jp/c/psbm.html


2008年03月13日 16:24 弊社で最もお勧めの情報はこちら! | 最新のセミナー情報! | その他最新情報



■人気商品、アントレプレナー・コーチング「コラボレーション会員制度」人気バックナンバーのご紹介!
■小資本で起業する方法は7種類しかない!小資本ビジネスモデル創造 7つの骨組みとは?

 凝り固まって広がらない状態から抜け出すために、この7つの視点をご活用ください。
[詳細はこちら→]
■英語圏に比べ、日本の「情報起業」が遅れている8つの分野とは?
(月刊e-Coaching第12号)

 米国の5,533個の情報商品を調査し、日本が遅れている分野を探し出してみました。
[詳細はこちら→]
■自分には何の特技も無い…と嘆いている方でも実現できる「小資本型ビジネスビジネスモデル」大特集!

 自分に特技がなければ、人の特技を活かしたビジネスの組み方をするのが基本です。
[詳細はこちら→]

■起業をあきらめる前にチェックすべき8つの重要事項 & 2つのスキル(月刊e-Coaching第13・14号)

 いい線までは行ってもなぜ事業が上手くいかないのか?チェックリストをもとに自己診断ください。
[詳細はこちら→]
■団塊世代・団塊ジュニア世代を同時に狙えるビジネスモデルを半年で組み立てる!(月刊e-Coaching10号)

 顧客対象層の選び方を一工夫するだけで、こんなにビジネスはやりやすくなるものなのです。
[詳細はこちら→]
■「商品を創る前に分かる!あなたの商品が大ヒットするかどうかを知る方法!!Ver.2.0」

 いきなり商品を作り始めるのではなく、顧客の声を反映させながら、商品開発を進める手順について、知ることができます。
[詳細はこちら→]
 
 
TOP | 読者の広場TOP | 月刊誌の概要 | バックナンバー・教材一覧 | お客様の声一覧 | 無料情報一覧 | お問い合わせ | 会社概要
 
Copyright 2004-2008(C) Tadashi NAKAYAMA and Entrepreneur Coaching, Inc. All Rights Reserved.
当サイトの許可無く、本文書の一部或いは全文のコピー並びに転用することを禁止します。